STORIES traveling Central Asia

ブログタイトル変えました。旧名『シルクロード絵描き旅』。

11/3 ウイグルのイベントをお手伝いします。-『踊るシルクロード~ウイグルの音楽と衣食住』

 

お久しぶりです。

 

最近までの私は舞踏の方に力を入れていて、

先日9月23日㈰には、初のソロ公演を開催させていただきました。

(目黒涼子 即興舞踏公演)

公演の疲れはまだ残っていますが、

ここで知人がやるウイグルのイベントの告知をさせてください。

 

 

 

 

『踊るシルクロードウイグルの音楽と衣食住』

2018年11月3日(土・祝) @奈良市、 GuestHouse OKU(ゲストハウス奥)

 

f:id:meguroryokoworks:20180930225628j:plain

 

踊るシルクロード~ウイグルの音楽と衣食住

(イベントページの告知文はこの記事の一番下にございます。)

 

 

主催は鷲尾惟子さん、ピアニストでありウイグルの音楽の専門家さんです

 

 

 

鷲尾さんとは2月、私の開いたウイグル写真展で鷲尾さんに来ていただいた事がきっかけで知り合い、今ではたいへん仲良くして頂いております。

 

 

 

鷲尾惟子さんの語るウイグルは、

いわゆる映画シルクロードファンともバックパッカーとも視点が違い、

またウェブ検索ではまったく出てこない現地の活き活きとした様子を

まるで近所の友人を紹介するような口調で、話してくださいます。

 

 

 

鷲尾さんにとっての『ウイグルの現地の様子』は、正直言って私を含む旅人のそれとは

もうそれはそれはけた違いで、あっけにとられる事間違いなしです!

 

 

最近ではウイグル関連の暗いニュースが日本のテレビでも特集されていますが、

ニュースで取り上げられる『ウイグル』は匿名的で、制限されていて、『かわいそうな人達』という印象しか、私達には与えられません。

 

 

でも、私達が誰かや何かに想いを馳せる時、本当に知りたいのは、そのひとりひとりの人間性・肉声なのではないのでしょうか。

何を食べ、どんな思想のもと、何色を好み、どんな生活をしているのでしょうか。

言うまでもないことですが、『かわいそうな人達』と一方的に印象付けられているのはウイグルに限った事ではありません。

 

 

カシュガルを歩けばすぐ、鷲尾さんが来ている事が町中に知れ渡って携帯が鳴りっぱなし...という、

そんな鷲尾さんの愛ある目線から、あなたのウイグルを感じにいらしてください。

 

 

・・・

 

鷲尾さんは奈良のご自宅で『シルクロードサロン・メルハバ』というウイグル文化の紹介を目的としたスペースを運営しておられます。

https://www.instagram.com/p/BhsuCv8hFeQ/

 

すぐ近くに住んでいながら写真展をするまで存じ上げなかった…💦

 

そんな鷲尾さんと私を繋げてくれたのが大野香織さんという方です。

大野さんがインスタグラムにアップしていたウイグルの写真がきっかけで、私はウイグルの旅に出たのですが、

実は私の写真展を鷲尾さんに紹介してくださったのが大野さんです。

当日はその、私の大好きな大野香織さんの写真も会場に展示します。(私は写真展示でお手伝いさせてもらいます♥)

 

・・・

 

前置きが長くなりましたが、イベント会場はゲストハウスなので、遠方からのお客様は、イベント終了後も遅くまで余韻に浸れます。

 

当日は私はウイグルの民族衣装を着てお手伝いさせてもらいます。

今からとても楽しみにしています♪

 

 

 

 

 

------------以下イベント告知文----------------

 

 

 

踊るシルクロード~ウイグルの音楽と衣食住

(↑イベントページURL)

 

とき:2018年11月3日(土・祝) 17:30~(17:00開場/21:00終了予定)
ところ:Guest House OKU
参加費:3,000円(食事付き。定員20名様)
宿泊費:3,000円(定員8名様)


予約方法:Facebookのイベントページ、もしくはGUEST HOUSE OKUページよりご予約ください。予約の際は必ずメッセージを添えてください。メッセージがない場合、ご予約が無効となる場合もございます。

★今回は、大阪のウイグル料理専門店「ムカーム」からお料理のケータリングがあります
ムカームHP http://muqam.pepper.jp/

中国新疆ウイグル自治区に居住するウイグル人はトルコ系民族で、歌と踊りをこよなく愛する民族です。彼らの民謡は「オアシスによってこんなに違うんだ」と驚くほど多様で、隣接する地域の文化と融合しながら独自の音楽スタイルを持っています。

今回は、ウイグルの民謡を動画や実演でご紹介すると共に、民族布「アトラス」や民族帽のドッパなど民芸品を展示するほか、民族雑貨の物販もいたします。
また、大野香織さんの現地のいきいきとした写真展示や、ウイグル料理店「ムカーム」からのケータリングもあり、ウイグルの文化を、見る、聴く、触れる、匂う、味わうと5感で味わって頂けるよう、ご用意させて頂きます。

 昨今ではネガティブな情報ばかりが流れてくる当地ですが、そうした状況だからこそ、大地にしっかと足を踏みしめて生活しているウイグル人とその文化を、この機会に是非知って頂きたいと思い、企画させて頂きました。

 素敵な古民家長屋のゲストハウスが、この日はまるで現地の民家さながらの雰囲気になります。古都奈良で、どうかエキゾティックな異空間を一緒に味わいましょう!


鷲尾惟子(わしおゆいこ) プロフィール

奈良生まれの奈良育ち。ウイグル音楽研究者。クラシックのピアニストとして活動する傍ら、ウイグルの音楽に魅せられ、1996年ウイグル初訪問。以降、20年以上にわたり、ウイグル人との交流のかけはしとなり、現地や日本国内でウイグル音楽を紹介。イベントや演奏・講演ほか、寄付活動を行う。
 独学でウイグル語を習得し、2005年に社会人で奈良女子大学大学院へ入り、学術的にもウイグル音楽の研究を行い、学術博士を取得。
 高畑町にある自宅の一部をウイグルの民家風にリフォームした「Silkroad Salon メルハバ」を拠点に、観光客やシルクロード・ファンへウイグルの文化を紹介、配信している。

 

 

f:id:meguroryokoworks:20180930235749p:plain

 

 

 

 

 

@ryokomeguro 写真・画像および記事の転載はご遠慮ください。