写真展が終わりました。

 

 

 

 

遅くなりましたが、写真展『güzel 新疆ウイグル自治区の街と人々』は盛況のうちに終了しました。

 

 

 

 

ご来場いただいた方々、ご協力くださった多くの皆様、展示にご興味を持ってくださった方々、本当にありがとうございました。

これからもウイグル自治区で出会ったあの人あの表情をわすれずに過ごしてゆけたらなと思います!

 

 

 

展覧会風景を少し、アップします。

 

 

三面の壁にはそれぞれ『私の感じたgüzel(美しい)』、『カシュガルのサマ・ウスーリ(ダンス)』、『変わりゆくウイグルの今』。

またテーブルには2015年の中国三か月周遊で使った地図、旅の手記、チケット、車窓の景色など。

 

 

f:id:meguroryokoworks:20180209163021j:plain

 

 

f:id:meguroryokoworks:20180210145131j:plain

 

 

f:id:meguroryokoworks:20180217010202j:plain

 

 

f:id:meguroryokoworks:20170925213745j:plain

ウルムチ、2017年

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150912153340j:plain

カラコルムハイウェイ。タシュクルガン近郊、2015年

 

 

f:id:meguroryokoworks:20180210145138j:plain

 

 

 

 

 

 

 

2/10、11には、会場に付いているキッチンにてウイグル料理を販売していただきました。

Imaginary Cafe~想像的民族料理店~の田中庸平さんによるラグメンやポロ、カワプ。

f:id:meguroryokoworks:20180210141356j:plain

 

 

f:id:meguroryokoworks:20180210114253j:plain

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150906161403j:plain

動物バザール脇のラグメン食堂。カシュガル、2015年

 

 

f:id:meguroryokoworks:20180210191403j:plain

なんと、中国語学者さんとウイグル音楽学者さんが会場ではち合わせ。

とても濃い空間が出来上がりました。

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150906162754j:plain

カシュガル、2015年

 

f:id:meguroryokoworks:20180210191342j:plain

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20180222225135p:plain

キャプションの一例。

 

f:id:meguroryokoworks:20150906151224j:plain

f:id:meguroryokoworks:20150906150808j:plain

動物バザール。カシュガル、2015年

 

 

f:id:meguroryokoworks:20180211154334j:plain

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20180217020632j:plain

旅の手記。

『私は地上の光と引き換えに 夜空の星を全部 見たかった。』

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20180211154417j:plain

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20170901114925j:plain

サマ・ウスーリ後の笑顔。彼の踊り姿はとても美しかった…。

カシュガル、2017年

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20180212183125j:plain

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20180212211345j:plain

搬出風景。

ありがたいことに多くの方々にご協力頂けました。

 

 

 

 

 

 

 

展覧会の様子はFacebookイベントページ

目黒涼子 写真展『güzel 新疆ウイグル自治区の街と人々』

でもご覧いただけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに2/11には、私の通う田中誠司舞踏スタジオの稽古仲間と、会場にて写真たちに囲まれながら踊りました。

 

f:id:meguroryokoworks:20180222233138j:plain

f:id:meguroryokoworks:20180222233217j:plain

f:id:meguroryokoworks:20180222233227j:plain

f:id:meguroryokoworks:20180222233240j:plain

f:id:meguroryokoworks:20180222233251j:plain

f:id:meguroryokoworks:20180222233257j:plain

f:id:meguroryokoworks:20180222233320j:plain

f:id:meguroryokoworks:20180222233329j:plain

f:id:meguroryokoworks:20180222233344j:plain

f:id:meguroryokoworks:20180222233354j:plain

撮影:松山友也

 

新疆ウイグル自治区と舞踏とはほぼ同時期に出会い、

今やともに私にとって大切な存在です。

 

ふたつを繋げようとしたりその関係性について考えた事はありませんが、

写真展会場で踊る、というのは得難い経験だったと思います。

今のところその凄みをあまり実感できていないのですが、それが逆に生々しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ウイグルで出会ってきた人達、現地での素晴らしい体験。

それだけでなく、その後の私の人生をも彩ってくれるウイグルに、

心からラフメット(ありがとう)!

 

 

 

 

 

ryoko.

 

 

 

 

 

 

@ryokomeguro 写真・画像および記事の転載はご遠慮ください。