シルクロード絵描き旅

中央アジア・シルクロード。ひとりの絵描きの放浪記。

ホブドの町歩き - 初めてのモンゴル。

 

 

 

ホブドは、私にとって初めて見るモンゴルの町並みでした。

 

だから色々な感想を持つかと思っていたのですが、

中国との喧騒と移動疲れを癒すべくぼうっとして過ごしており

自分の内面に目を向けておらず、これと言って書く事がありません。

本音はただ『中国から出た』解放感で満足していただけです。

 

 

 

ホブドは人口3万人前後の小さな町でした。

 

ウランバートルを始め他の街を全く知らない私。

街並みや都市構造はどの国に近いのか、もっとモンゴルを知る方から直に訊いてみたいものです。私はやはり中央アジアの面影を感じました。

 

ちなみに都市デザインに中国の面影はまったくありません。

料理も、中華はない代わりにロシア料理があります。

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20170907131959j:plain

 

f:id:meguroryokoworks:20170907132007j:plain

 

f:id:meguroryokoworks:20170907132239j:plain

チョコミントのような奇抜な色遣いのマンションがとても目を引きます。

日本人からするとこういう配色にする感性が不思議で仕方ありません。

 

f:id:meguroryokoworks:20170907132523j:plain

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20170907133015j:plain

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20170907133226j:plain

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20170907134249j:plain

“ペクトパン”ではなくキリル文字でレストラン、です。

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20170907134752j:plain

モンゴル人の民家の門

 

 

f:id:meguroryokoworks:20170907134652j:plain

家の敷地内にゲルが。

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20170907134806j:plain

市中心部を5分歩くと既に住宅地です。

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20170907140142j:plain

 

 

f:id:meguroryokoworks:20170907214542j:plain

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20170907214844j:plain

唯一見つけたファーストフード店。…というよりも英会話教室みたいなホワイトボードです。

f:id:meguroryokoworks:20170907214906j:plain

f:id:meguroryokoworks:20170907215052j:plain

ホーショール(モンゴル風揚げパンというかサモサというかピロシキというか…。中は羊肉です。)

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20170907215656j:plain

 

f:id:meguroryokoworks:20170907215918j:plain

 

f:id:meguroryokoworks:20170907220442j:plain

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20170907220550j:plain

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20170907220925j:plain

さっきのレストランもですがカラオケやクラブがやたらと多かったです。

娯楽がそんなに多くはないここで、彼らは歌と踊りを楽しんでいるのでしょう。

 

 

ちなみにモンゴリアンポップの他はEDMばっかり流れています。

夜は散歩中どこからかEDMが流れ、先日のアルタンゴルの車中でもこれが…

 


Alan Walker - Faded (Sep Remix)

 

これ流行りましたね。

モンゴルの草原に曲が合うかどうかは人それぞれ…。

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20170908113915j:plain

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20170908130145j:plain

f:id:meguroryokoworks:20170908130251j:plain

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20170908130903j:plain

これや、

 

f:id:meguroryokoworks:20170908130925j:plain

この建物なんてとても可愛いです。

 

 

f:id:meguroryokoworks:20170908131326j:plain

f:id:meguroryokoworks:20170908131959j:plain

警察もこんなに可愛くしていいのか…それとも現地の人にはこれが可愛いという感覚はないのか…。

無機質で物々しい中国警察の後に見たので、なおさら印象的でした。

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20170908132342j:plain

小さなモスク。

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20170908144136j:plain

 絵本に出てきそうなアーチの柱です。

 

 

 

 

 

 

 

…あっさりした内容ですが、当時の私もこんなテンションでした。

今日はこれにて終わりますが、ホブドの宿情報などはまた詳しくまとめる予定です。

 

 

↓旅の前に書いた記事に国境情報を追記しました。こちらもよろしくお願いいたします♪

unhuman.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

@ryokomeguro 写真・画像および記事の転載はご遠慮ください。