シルクロード絵描き旅

中央アジア・シルクロード。ひとりの絵描きの放浪記。

新疆クチャのユースホステル情報とキジル千仏洞(2015年)

 

 

 

こんにちは。りょうこです♪

 

 

現在地はモンゴル西部のホブドという町に居ります。

前記事はかなり暗いものとなっていますが、今の私はとても元気ですよ!

 

 

 

 

 

 

さて、私がウイグルにてVPNが使えない間、ブログに載せているGmailアドレス宛てに、メールが届いておりました。

 

新疆ウイグル自治区クチャのホステル情報を訊ねてくださったMさん。

返信が遅れました事、改めてお詫び申し上げます。

返信後改めて確認したところ、メールでお伝えした宿は当時私の泊まった宿で間違いありませんでした。しかしURL上の住所は団地の棟と部屋番号まで記されておらず、私も情報を失念してしまいお答えできません。

ほんとうにすみません…!( ;∀;)

しかし、現在はそれ以外にも勝手のいいユースホステルがオープンしているようですので、ここに書かせていただきます。

※現在の旅ではクチャには訪れていません、紛らわしくてすみません。

 

 

 

2015年に泊まったクチャのホステルの記事。 

unhuman.hatenablog.com

 

 

 

↑当時私が泊まったのは、結局『キャメル』ではありませんでした。

 

 

当時私が泊まったと思われる宿

★库车浮尘青年旅舍

 库车 阿克苏地区库车县幸福路生态园小区 ※←団地の棟と部屋番号の記載がないので、団地入口の警備員さんなどに訊ねてください。

http://hotels.ctrip.com/hotel/5250343.html

 

 

 

 

 

 

上記の宿の近所(URLからの地図参照)にある、ほぼ同名の宿。おそらくこちらが公式でしょう。

★阿克苏浮尘青年旅舍

 

 

 
库车 阿克苏库车县天山东路526号(天河厂家属院对面)

http://hotels.ctrip.com/hotel/5293491.html?isFull=F#ctm_ref=hod_sr_lst_dl_n_1_1

 

 

 

 

またまた上記ホステルの近所、同じ天山東路沿いにあるユースホステル

★库车到家了青年旅舍

库车 阿克苏库车县东城街道天山东路79号(阳光宾馆旁)

http://hotels.ctrip.com/hotel/8351112.html?isFull=F#ctm_ref=hod_sr_lst_dl_n_1_3

 

 

 

 

 

この三軒を抑えておけば、小都市クチャですのでどれか必ず空きがあるはずです。

 

 

 

 

 

 

★クチャの参考記事★

 

unhuman.hatenablog.com

unhuman.hatenablog.com

unhuman.hatenablog.com

 

 

 

 

 

★キジル千仏洞★

クチャを訪れる人のほとんどは、ここが目的ではないでしょうか。

 

2015年、当時の旅ではもちろんキジルにも行ってきました。

まだその記事を書けていませんでしたね、

当時の情報を軽く載せておきます。

旅のエピソードはいつか書くと思いますので気長にお待ちください…。

 

キジル千仏洞…入場料55元、現地ガイドなしで個人で見学可。

 

特徴〇有名な敦煌莫高窟やその他中国の石窟寺院とは異なり、

中国(漢)仏教でなく、それ以前のガンダーラ美術の面影のある仏が描かれています。

ただし壁画はほとんど剥落しておりあまりはっきりとは見れません。特に仏の顔面はそのほとんどがはぎ取られていたと記憶しています。

 

アクセス〇千仏洞は正しくはクチャ県でなく、隣の拝城(バイチョン)県の郊外にあります。

公共交通機関はなく、外国人にはタクシーをチャーターするしか方法はありませんが、高くつきます。

私は拝城県まで公共バスで行き、そこからキジル千仏洞まではヒッチハイクしました。

当時9月半ばでしたがヒッチハイクはそう難しくなさそうです、しかしそこは何もないタクラマカン砂漠の真ん中ですので、自己責任で行ってください。

 

 

感想〇正直を言うと、ヒッチハイクがエキサイティング過ぎて、主役のキジル千仏洞を完全に食ってしまい、石窟の記憶があまりありません。

今までにキジル千仏洞・敦煌莫高窟を訪れましたが、今回の旅で行った甘粛省天水市にある麦積山石窟(漢仏教様式もの。主な年代…北魏~盛唐)の方が、純粋な『仏像・壁画見学』には適していると思います。

 

ヒッチハイクの道のり★

f:id:meguroryokoworks:20150915161745j:plain

f:id:meguroryokoworks:20150915175341j:plain

f:id:meguroryokoworks:20150915175531j:plain

千仏洞に感化されたか、旅人が彫ったと思われる仏様。

 

 

 

 

 

 

次回は引き続き2017年旅のお話に戻ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

@ryokomeguro 写真・画像および記事の転載はご遠慮ください。