シルクロード絵描き旅

中央アジア・シルクロード。ひとりの絵描きの放浪記。

体調回復のために食べたものは。

 

 

 

こんにちは。

ただいま新疆ウイグル自治区ウルムチにいます。

 

f:id:meguroryokoworks:20170818005954j:plain

 

昨日まで、画像ウルムチの真上のピン2つ、アルタイとカナスを周遊してきたところです。

ウルムチに来てから、今まで接続できていたVPNがウンともスンとも言わなくなりました。

ユースホステルのスタッフ曰く、他の地域よりウイグルネット規制が強いせいだそうですが…。

それがもし本当ならひどい話ですよね。

 

今私が見ることが出来る日本のネットツールは、ヤフージャパン、ヤフーメール、このはてなブログ…それくらいです。

グーグルやライン、SNS系は見られず、人との繋がりを絶たれたストレスと寂しさが積もってきています。

今どなたかからこのブログにコメントが頂けたら…、私は泣いて喜ぶと思います。

 

 

 

 

 

 

 

さてここからが今日の本題。

 

 

二年前、三か月半中国を旅した時とは打って変わって、今回は食事に苦戦しています。

 

二年前はどうだったかというと、

中華料理は何を食べても美味しく、また中国の食事情の物珍しさと種類の多さから、一日三食以外にも道端の屋台、フルーツ、甘栗…果ては袋菓子まで毎日お腹いっぱい食べていました。

超市(マーケット・コンビニ)に並ぶお菓子をほぼ全種類コンプリートしたくらいです。食べすぎですね。

ですので食費は結構使ったと思うし、しっかり太りました。

 

 

 

今回はどうか。

不思議な事に、二年前あれだけ好んで食べていたお菓子にまったく興味が湧きません、ヨーグルト(中国のは美味しいですよ!)を食べれば甘すぎ、クッキーはパッケージからして買う気は起きず。

 

出発前に崩した体調と胃腸のせいか、中華のお約束、唐辛子と油・にんにくたっぷりにに身体が付いて行きません。

もともと香辛料とにんにくは大好物なのになぁ。

 

今回の旅のルートである西北地方は回族ウイグル料理が有名ですが、回族料理ってすっごく味か濃いんですよ。

ああ、元気な時に食べたらきっともっと美味しいだろうに…!

 

 

 

 

 

 

蘭州で最初に入ったお店は回族料理屋さん。

 

f:id:meguroryokoworks:20170819212000j:plain

香菜(パクチー)が山ほど乗った、トマトベースの麺です。

 

f:id:meguroryokoworks:20170819212526j:plain

麺はこしのあるきしめんを細かくちぎったもの。『面片』という種類の麺です。

体が暖まりました。

 

しかし、完食できず残してしまいました。

元々中国の料理は一食分がかなり多めに出てくるので、周りを見渡していても残す方が多いです。日本人的な感覚では残したくなかったので二年前はなるべく全部食べていました。今回はあまり調子が良くないので無理しません。3分の2も食べれればいい方です。

って、今回の私弱すぎですよね。帰国したら健康診断に行くことをまじめに考えています。

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20170818211218j:plain

これも回族料理屋さん。

トマトベースで、ラグメンに限りなく近い『炒面』。炒面は日本で言う焼きそば。

炒面は特に油が多く味も恐ろしくしょっぱいので、なるべくスープ麺を頼むようにしていました。

 

 

 

 

またも回族料理屋さん。

いや、回族料理屋さんしか見つからないのです、不思議と。

麻婆豆腐が食べたいのですが旅して十日目の8月28日現在、まだ見つけられていません。

ほとんど麺ばかり食べていますが、ここではご飯とおかずにしてみました。

 

 

麺だとどうしても炭水化物に偏るので、野菜とお肉をと選んだメニュー…、

 

f:id:meguroryokoworks:20170821221637j:plain

野菜はネギでした。

まあ、野菜に変わりはないんだけどね…、し、刺激物です…。

 

 

 

 

 

 

そんな風に苦戦していた旅の序盤、

旅して四日目の天水にて、ここまでの疲れを癒すために入ったのが、とあるお店です。

 

店前を通りかかって無性に食べたくなった…、

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20170820191054j:plain

ハンバーガー!

 

これを欲したのには我ながら驚きました。

前回の三か月半は土地の食べ物を一食でも多く試したいとの事から、ファーストフード店にはまず入らなかった。

今回は旅の四日目でとは、味覚変わり過ぎじゃありません?

 

f:id:meguroryokoworks:20170820191227j:plain

フライドチキンバーガーセット27元。

ローカルな食事が8~20元ほどなので割高ですが、これで疲れが吹き飛ぶんだから安いもんです。

 

月見バーガーみたいなものもメニューにありましたが、そちらは『現在没有(シェンザイメイヨー)。』。ないんかい!

 

でもフライドチキンバーガー、びっくりするくらい美味しかったです。

久々の辛くない食事でした。

 

コーヒーを飲める店が極端に少ない中国。

ドリンクは絶対コーヒーを頼むんだ、と決めていましたがドリンクはコーラ一択、選べませんでした。

でもそのコーラもめちゃめちゃに美味しく感じました。

 

翌日も違うチェーン店のハンバーガーセットを食べるくらい、

私はこのごく普通のファーストフードに感動したものです。

 

 

ちなみに。

熱いコーヒーも、画像のコーラと同じ紙コップでストローを差して出すのは変だと思います…。

 

唇、やけどするかと思った。

熱々の飲み物はストローで飲むもんじゃありません(>_<)

 

 

天水でハンバーガーを食べてからは、体調も上向きになり、相変わらず小食ですがこれまで通り中華を食べております。

 

 

 

 

 

 

 

 

@ryokomeguro 写真・画像および記事の転載はご遠慮ください。