シルクロード絵描き旅

中央アジア・シルクロード。ひとりの絵描きの放浪記。

近況*旅友達と会いました。

 

 

 

 

 

こんにちは。りょうこです♪

 

 

 

 

またまた番外編です。

 

 

 

 

 

 

最近は旅友達に会っていました。

 

 

 

 

その①、

 

世界一周ブロガーの庄ちゃん(左)とこっけ~さん(撮影者)です。

私の手はモロくん。顔出しNGのこっけ~さんの分身です。

 

三人とも旅に出た時期が大体同じで、言ってみれば同期のようなものです。

私の旅はアジアを半年ちょっとですが、二人は二年以上かけて世界一周を成し遂げた方達です。

私は帰国してからも今までずっと二人のブログを楽しく読ませていただいております。

こっけ~さんに至っては来月から世界三周目に旅立つというから凄いですね~!

 

 

f:id:meguroryokoworks:20170729141559j:plain

 

 

私は2年前、旅に出る前から庄ちゃんやこっけ~さんのブログを読んでいて、庄ちゃんとはルートが被る事からブログ上の旅情報を参考にさせてもらったり、コメントしたりしていました。

 

そしたら旅中にほんとうに偶然ばったり会えちゃったんです!

とても嬉しかった。

 

 

特に庄ちゃんのブログってすごくマメで、必要な情報が細かく書かれていて、ためになる。

しかも彼女とは歳がほぼ同じなのと文章が面白いのもあって、お気に入りブログのひとつでした。

 

二人とも旅のあいだの二年間、ものすごい長文のブログをほぼ毎日更新しています。

毎日更新する事って本当に難しいのです。旅先なんてインターネット環境が悪い事が普通ですし、毎日まいにち移動と観光を繰り返しながら執筆に数時間割くのも、相当な労力と根気がいるんです。

 

ハードな旅をしつつ生きた情報をわたしたちに発信し続けた偉大なお二人。

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20170729141604j:plain

二年前、ウズベキスタンサマルカンドにて。

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150823180132j:plain

カザフスタンシムケントにて。

 

 

庄ちゃんとウズベキスタン、こっけ~さんとはカザフスタンでお会いしました。

庄ちゃんとこっけ~さん間は二年間ブログを通してのやり取りが続き、今年の春ごろ南米で初めて会えたそうです。

 

 

 

そしてつい先月帰国したお二人が、先日関西に来てくれて、再会が叶ったのです。

私の住む奈良で。

そりゃあもう楽しかったですよ。

いつもの倍以上喋っていた気がします。

 

 

 

奈良のカフェにて。世界のコーヒー飲み比べをしてどれがどこの国のコーヒーか当てるゲーム。

f:id:meguroryokoworks:20170726141802j:plain

 

さすが『タベルトラベル』の庄ちゃん、三種類みごとに当てました!

庄ちゃんと一緒に食事するのはとても楽しかった。目の前の料理の話に花が咲き、盛り上がります。

 

 

私の最近のお気に入りの、彼女の記事はこちら。

taberutravel.blog.fc2.com

 

こっけ~さんが出てくるオチに笑いました。

 

この記事を読んだ数日後に、偶然メキシカントルティーヤの生地をもらったので、

庄ちゃんの載せた写真を思い出して自宅でトルティーヤを再現しましたよ。

(その時のエピソードは私のインスタグラムにて。)

https://www.instagram.com/p/BW0FYUcB3MZ/

*画像1枚目 *******- バイト先のゲストハウスで広東人のゲストと。.夜、彼等が料理する様子を興味津々で見ていたら、食事を呼ばれる事に...😂キノコとレバーのスープ。また、焼き魚には炒めたニンニクをたっぷりかけて。後日、メッセージボードには彼らの字が。そこには私とのエピソードが詩のように綴られていました。......四行目の文...、どうやら私、彼等の料理を物欲しそうな顔で見ていたようです😂ああ恥ずかしい...。.広東語をちゃんと聞くのは初めてでしたが、もう北京語とは別言語のよう、あまりに聞き取れなくて面白かったぁ。.メッセージにほっこりしつつ、その日は業務でへとへとに疲れて、LINEを見ると...、.*画像二枚目******* - ゲストハウスOKU(こちらは仲良くして頂いているゲストハウス)のYokoさんからメッセージが。『トルティーヤの生地があるんだけど、いりませんか?』.OKUに連泊中のメキシコ系アメリカ人、ルーベン君。彼はトルティーヤを手作りしようとしたものの、現地とこちらの粉が違って思うように作れず、焼かれる事なく中断されてしまった生地でした😂😂😂モヒート飲みながらYokoさんとお喋りしているとルーベンが帰宅。食べてきた奈良の有名店『さくらバーガー』のチーズバーガーに満足で目を輝かせていた。.ねぇ、トルティーヤは?.シルクロード好きの私には南米は未知。OKUのキッチンで、彼は手本に一枚トルティーヤを焼いてくれました。トルティーヤが綺麗な円形なのは専用の器具でプレスして生地を伸ばしているから。それにより厚さも均一になるのだとか。今、私の家にはチキンしかないことを告げるも『ビーフの方がいい。』と言う。.疲れていた私は、帰宅後、結局かなり手早くトルティーヤを焼きました。ルーベンのように皿で押して生地を伸ばすのを省き、麺棒で成形。ありあわせの食材でチキンポテトカレーを作り、焼いたトルティーヤに乗せました。.これではチャパティの代わりにトルティーヤを食べた、という感想。これはこれで美味しかったけど、次はちゃんとメキシカンのトルティーヤが食べたい♥絶対ビールが合うのに、家には日本酒しかありませんでした。..#guesthouse #ゲストハウス #guesthouseoku #instafood #mexican #トルティーヤ #tortilla #travel #trip #日記 #ご飯

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20170726164430j:plain

モロくんで隠れているこっけ~さん。

 

彼は宗教建築が大好きで、世界中の寺院、教会、モスクを巡っておられます。

イスラム建築が特に好きで、彼自身ムスリムに入信して旅をされています。

ムスリムだから、モスクでの礼拝など普通の旅行者の出来ない事、見れないところまで見ることができます。羨ましい~!!

そして長期旅なのに旅のスケジュールが超過密・ペースがすごく弾丸なのにも驚かされます。

彼曰く『移動中に睡眠を確保しているから、一か所に長く滞在すると(寝る時間を惜しんで行動するので)睡眠不足になる。』のだそうです。

 

私と出会った日、シムケントから一緒に日帰り観光に行ったトルキスタンにて、次の目的地『アスタナ』行のバスが発着しているのを知り、それが20分後に出発すると聞いて彼はバスに乗って行ってしまいました。

まるで台風のように急に現れて去ってしまったこっけ~さんに呆然としながら、私は一人でシムケントに戻りました。

 

まさにクレイジージャーニーです。

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20170726165248j:plain

ブログでは可愛いモロくんが旅している事になっています。

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20170726225041j:plain

庄ちゃんからはボリビア土産のシュシュとノート頂きました!ありがとう~。

ノートはモンゴル旅に持っていこう。詩か日記帳にしようと思います。

 

f:id:meguroryokoworks:20170729141745j:plain

 

 

二人ともありがとう♪

 

 

 

二人のブログはこちら。

 

庄ちゃん

世界一周☆タベルトラベル

 

こっけ~さん

もろたび。〜二周目〜

 

 

 

 

 

 

その②、

 

最近知り合った、『中央アジア好きの旅人さん』とウイグル料理を食べました。

 

 

f:id:meguroryokoworks:20170729141807j:plain

 

大好きなシルクロード料理ムカーム!

 

 

f:id:meguroryokoworks:20170727195947j:plain

チンタオビール、カバブ、ラグメンから始まり、

f:id:meguroryokoworks:20170727195953j:plain

 

 

f:id:meguroryokoworks:20170727200832j:plain

麺片炒麺(ウイグル名でコルマチョップ)。

これが今日一番のお気に入り!

 

 

f:id:meguroryokoworks:20170727204308j:plain

中央アジアではマンティ、中国語で餃子、ウイグルではマンタ。

 

 

f:id:meguroryokoworks:20170727210600j:plain

木耳と羊肉の炒め。

 

 

お会いした二人はブロガーでないので写真は載せませんが、

去年の3月に西安ウイグル自治区カナスまで旅された方達です。

 

ウイグル料理を食べながら、ウイグルや旅のエピソードに共感し笑う楽しさったらありません。

 

 

 

 

 

Nさんは笑顔で、『最近財布を落としちゃって、身分証明書がパスポートしかないんです。パスポートを持ち歩いていると旅している気分を味わえる。』

 

ムカームがあるのは大阪難波

『ここはコンクリート砂漠の中にあるオアシスです!』

 

旅行バカっぷりが炸裂しました。

 

 

f:id:meguroryokoworks:20170729141936j:plain

 

 

Nさんは秋から数か月間の旅を予定されているのですが、そのルートが庄ちゃんの中国~ロシアまでのものとほとんど一緒!

中国~中央アジアコーカサスバルト三国~トルコ~上手くいけばロシアまで。

彼には庄ちゃんのブログを参考にするよう伝えました。

 

気がかりなのは彼の旅する時期が冬である事。

実際に旅した私と庄ちゃんの意見は『冬の中央アジア旅は難易度が高すぎる。』

寒さが厳しいのはもちろんの事、場所によっては道路や宿が閉鎖される可能性もあるので、

やむを得ず冬に中央アジアを訪れる際は特に事前にしっかり調べておいた方がいいです。

 

 

 

 

また、メンバーのもう一人 Kさんによると日本橋西安料理屋さんがあるそう。

ビャンビャン麺や涼皮が、まさか日本で食べられるなんて思ってもいませんでした。

次回またこの3人で西安料理を食べる日が待ち遠しいです。

 

 

 

 

ryoko.

 

 

 

 

 

 

@ryokomeguro 写真・画像および記事の転載はご遠慮ください。