シルクロード絵描き旅

中央アジア・シルクロード。ひとりの絵描きの放浪記。

新疆ウイグル自治区からモンゴル西部への国境越え。(次の旅と情報)

 

 

こんにちは。りょうこです♪

 

 

またまた番外編です。

 

 

この8月後半~9月まるまる、中国ウイグル~モンゴル西部を約一か月、周遊します

 

これは過去のエピソードじゃなくこれからの旅の話です。

 

 

f:id:meguroryokoworks:20170724203523p:plain

 

 

 

 

 

 

私のプロフィールやこの記事↓

 

unhuman.hatenablog.com

 

にもありますが、

新疆ウイグル自治区中央アジアが好きな私。

モンゴル旅を考えた時に、真っ先に思ったのが『ウイグル経由でモンゴル周遊したい。』でした。

 さらにに8月31日~9月4日(2017年度)にあるイスラムの犠牲祭を、新疆ウイグル自治区省都ウルムチにて観たいと思いました。

 

 

 

 

 

以上の思いから取ったフライトチケットと旅の予定はこの通り。

f:id:meguroryokoworks:20170724203519p:plain

蘭州から甘粛省周遊 (天水に行き麦積山石窟を見るORカムチベット夏河に行くOR他甘粛観光)

  • 8月末頃ウルムチ 北新疆周遊(アルタイ・カナス湖に行く、8/31~9/4までの犠牲祭を観る)
  • 9月5日~ タクシケン-ブルガン国境からモンゴル入国、

→ホブド、ウルギー等を基点にモンゴル西部周遊

  • 9月末 ウルムチに戻りフライトで日本帰国。

 

 

 

 

さてこの記事では、この旅に非常に重要な国境越えについて書こうと思います。

 

 

 

 ●中国-モンゴル国境超えについて。●

外国人が往来できる国境は二か所です。

(2017年7月時点)

 

f:id:meguroryokoworks:20170724204936p:plain

①中国側エレンホト - モンゴル側ザミンウード

基点都市 北京市/内蒙古自治区フフホト - ウランバートル

 

②中国側タカシケン - モンゴル側ブルガン

基点都市 新疆ウイグル自治区ウルムチ - モンゴル西部ホブド ホブド

 

 

 

 

しかし。

中国 - モンゴル国境越えを検索しても、

北京-ウランバートル側の情報しか出てこない。

 

みーんな①についてまとめていて②側の情報がほぼない。

日本語での検索結果だけを見ると、国境は北京-ウランバートル間だけしかないみたいな状況になってますが、違います。

 

シルクロードをダイレクトに回りたい方は②の方が効率的なはず。

 

英語で検索したら出てきました。

 

ウェブサイトによると、②の国境も確かに外国人に開かれているそうです。

 

 

いつも旅情報にはほぼ触れないブログですが、

今回は、中央アジアの魅力が少しでも広まる事を願い、書きたいと思います。

中央アジアって、案外近いんですよ♪

 

 

 

 

 

 ブルガン-タカシケン 陸路国境越え

Border crossing of Blgan-Takashiken

 

 

●国境の開く時間 月曜~金曜 10:30-13:45、15:30-18:45(北京時間)

 

●交通 

中国ウルムチからタカシケン→バスで青河(チンフー/Qing he)まで行き、青河でミニバンに乗り換えてタカシケンへ。タカシケンから国境へはタクシー。

ウルムチ~青河:昼8時間、夜行11時間/160元。

青河~タカシケン:ミニバン90分/26元。

タカシケン~国境:タクシー15元。

モンゴル ブルガン国境からホブド→6時間/4万トゥグリク

(モンゴルから中国へ&詳しくは最後に載せた参考サイトにて。)

 

 

●両替・ATMの有無

 モンゴル国境のビルにいくつか銀行あり。両替はそこで行う。

銀行によってレートが違うので事前に要確認。

 

 

  

 

 

 ★注意★

中国の祝日は国境が閉まります。

2017年秋は10月1日~8日、国慶節なので国境や公安が閉まります。

ビザ申請や滞在延長、国境越えの予定のある方はお気を付けて。

caravanistan.com

 

 

 

★参考サイト★

 

新疆ウイグル自治区からモンゴル西部国境越え

caravanistan.com

Bulgan – Takashiken: Western crossing between Urumqi and the Mongolian Altai 

 (2017年6月の記事)

 

 

・モンゴル西部の簡単な情報、見所

www.mongolia-travel-advice.com

 

 

 

 

 

実際に国境越えをした後、追記する予定です。

 

モンゴルを旅出来るのが楽しみです!

 

 

ryoko.

 

 

@ryokomeguro 写真・画像および記事の転載はご遠慮ください。