シルクロード絵描き旅

中央アジア・シルクロード。ひとりの絵描きの放浪記。

キルギスの隠れた名所『サリチェレク国立公園』。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。りょうこです♪

 

 

 

2015年8月4日

キルギス、サリチェレク国立公園

 

 

豊かな自然が魅力のキルギス

高原サリタシュ、イシククル湖、首都ビシュケク…、日本のガイドブックやブログでは、大体こんな地名が出てくるかと思います。

 

 

キルギスはマイナーな中央アジア地域の中でも特に旅情報が少ないです。

 

今回紹介するのは、キルギスディープスポットのひとつ、

サリチェレク国立公園。

 

 

わたしがこの地を知れたのは、アレックスのお陰。

中央アジア~ロシアをマイカーで旅していた写真家アレックスに同行して訪れました。

 

サリチェレク国立公園ではトレッキングコースや乗馬体験、美しい湖などを楽しむ事ができます。

 

私達の目的は

 

青い湖!!

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150804170520j:plain

 

エメラルドグリーンの湖面を、山々が囲んでいます。

 

f:id:meguroryokoworks:20150804160938j:plain

 

サリチェレク国立公園は高地でないため、天気も基本的に良く、過ごしやすいです。

夏はしっかり暑いです。といっても中央アジアの砂漠地帯と比べればへっちゃら。

気持ちのいい日差しを浴びながらハイキングしていい汗かいちゃいましょう♪

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150804170223j:plain

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150804165203j:plain

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150804165814j:plain

 

f:id:meguroryokoworks:20150804165755j:plain

 

f:id:meguroryokoworks:20150804170020j:plain

 

湖周りの小道は夏草が生い茂っていました。

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150804170542j:plain

 

 

崖を無理矢理降りて、狭い岸から湖を眺めます。

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150804170520j:plain

 

 

なにか小さな魚の群れ、オニヤンマ

静かな静かな時間です。

岸のすぐ近くの岩に飛び乗り、水を掬って眺める。

靴と靴下を脱いで、両足を湖面に入れる。

景色をぼんやりと眺める。

 

やることと言えばそれくらい。

キルギス旅の醍醐味は、遠い景色を見渡して息を吸い込む事でしょう。

 

 

アレックスは撮影に夢中。

 

 

 

 

そういえばサリチェレクには外国人観光客はいるのでしょうか?

 

いませんでした。キルギスのローカルツーリストばっかりです。

 

みなさんとっても陽気に遊んでいます!

 

f:id:meguroryokoworks:20150804154337j:plain

キルギスではアコーディオンがポピュラーな楽器なんでしょうか。

バザールでもアコーディオンはよく売られていました♪

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150804154735j:plain

わざわざ湖に入っての集合写真!

 

f:id:meguroryokoworks:20150804154758j:plain

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150804154818j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150804163829j:plain

 

 

おばちゃん達もなにやらテンション高い。

みなさんすっごく楽しそうでしょ?

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150804163638j:plain

 

持参したスイカでピクニックです。

中央アジアの夏は、スイカを見ない日など一日たりともありません。

 

f:id:meguroryokoworks:20150804163627j:plain

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150804163634j:plain

 

スイカと一緒に飲んでいるのはチャイかと思いきや…

 

f:id:meguroryokoworks:20150804163818j:plain

 

 

ウォッカです。

 

キルギスではお酒を飲まない敬虔なムスリム(イスラーム教徒)もいますが、すべてのムスリムが戒律を厳守しているわけではないし、ロシア正教は飲酒OKです。

キルギスでは、見晴らしのいい小高い丘にはウォッカの空瓶が高確率で落ちています。

 

f:id:meguroryokoworks:20150804163408j:plain

目が据わってる…。

 

みなさん酒豪ですね。

私はビールが飲みたいな~!

 

f:id:meguroryokoworks:20170622224938p:plain

ちなみに

f:id:meguroryokoworks:20150804163634j:plain

 

ウォッカのアテにスイカは合うのでしょうか…?

 

 

 

『ウォッカ スイカ』で検索してみたら、

news.cookpad.com

f:id:meguroryokoworks:20170622230057j:plain

画像引用元-https://news.cookpad.com/articles/9217

 

 

ワイルドなカクテルがトップに出てきました。

 

気になる方はお試しください。

 

 

 

※念のため書いておきますが…。

そもそもお酒とスイカって本来食べ合わせが悪いのです。両方とも水分だから。

お酒がなくとも宿の食事では毎食メロンとスイカが出るので、律儀に食べ続けるとお腹壊します。

慣れていない私たちが現地の人々のペースでお酒とスイカを採るのは危ないかな~。

陽気なキルギス人達はよく勧めてくれるので、一緒に楽しむときは気をつけてください^^笑

 

 

 

 

 

 

・サリチェレク国立公園情報

 

 

www.tripadvisor.jp

 

 

キルギスのジャラル=アバド県にあります。

●公園のゲートをくぐったところにCBTあり。

CBTにて公園内にある宿(ホームステイ)を手配してもらえます。

CBTとはキルギス全土にあるツーリストNGOの事。

●公共交通機関によるアクセス…私は利用していないのでわかりませんが、各地にあるCBTにて情報が得られるはずです。ジャラル=アバド発着のバスかマルシュルートカがある気がします。

 

f:id:meguroryokoworks:20150803221302j:plain

↑サリチェレク国立公園の入り口ゲート。

 

 

地図でみると

f:id:meguroryokoworks:20170622213652p:plain

f:id:meguroryokoworks:20170622213658p:plain

キルギス西北に位置しています(ピンクの〇で囲ったところ)。

私達はオシ(オシュ)から北上、ジャラル=アバドを通って、サリチェレク国立公園へ、その後首都ビシュケクへと向かいました。

 

 

 

 

素朴な印象のキルギスですが、旅すればするほど好きになる事まちがいなしです!

 

 

 

ryoko.

 

 

 

@ryokomeguro 写真・画像および記事の転載はご遠慮ください。