シルクロード絵描き旅

中央アジア・シルクロード。ひとりの絵描きの放浪記。

バンコクゆるゆる滞在記

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

最近やたらと四川料理が食べたい!!

...のに日本式の麻婆豆腐(けっこう違うんですよ)とか激辛ラーメンとか、似てるようで違うものを食べている、

 

りょうこです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年12月23日

タイ・バンコク

 

カオサンロードエリアに滞在した4日間、

やった事といえば散歩くらい。

 

 

 

 

関連記事はこちら。 

unhuman.hatenablog.com

 

 

 

ゲストハウス『Bankok Homestay / バンコクホームステイ』にて、

スタッフのご飯をもらっていたお話。↓

unhuman.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

滞在した地は

カオサンロード。

アジアバックパッカーに興味がある人ならば知っているでしょう。

 

外国人バックパッカーの溜まり場として知られる。「カオサン」とはタイ語で「白米」の意味だが、元々はこの周辺に米問屋が多かったことに由来する。300メートルほどの通りにはバックパッカー向けのホテルゲストハウスが軒を連ね、レストランインターネットカフェ旅行代理店古本屋、ランドリー、衣料品店、土産物店等、旅行者に必要な店がずらりと並ぶ。

-Wikipediaより

 

カオサン通り - Wikipedia

 

 

この後向かうミャンマーのビザを取得するために4日間いました。

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20151221212335j:plain

 

f:id:meguroryokoworks:20151223223334j:plain

カオスでしょう。

 

f:id:meguroryokoworks:20151222223132j:plain

 

ここには本来のタイらしさはないかもしれません。

 

f:id:meguroryokoworks:20151222223145j:plain

 

 

訪れたのはクリスマス直前。

 

しかし毎日がお祭り、毎日がクリスマス同然なカオサンロード。

街中にそれらしいグラフィックはなし。

 

そして、タイの12月は酷暑。

 

 

今までで一番『らしくないクリスマス』を迎えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここでの4日間、のんびり過ごしておりました。

 

f:id:meguroryokoworks:20151224163051j:plain

f:id:meguroryokoworks:20151223231028j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近くを流れる『チャオプラヤ川』。

バンコクは蒸し暑いので、波の音で涼みに、よく散歩に来ていました。

f:id:meguroryokoworks:20151224160337j:plain

f:id:meguroryokoworks:20151224160344j:plain

 

 

岸近くの公園では、クリスマスの音楽イベントの準備が行われていました。

f:id:meguroryokoworks:20151224161359j:plain

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20151224161559j:plain

 

浮草で埋め尽くされた船着き場。船上がテラスに大胆に改装されていました。

実は3年前の旅でもここに来ていましたが、当時のままの姿でした。

 

バンコク中心部の洗練された大都会より、こういうものが面白いんですよね。

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20151224162141j:plain

 

細路地から住宅地に入ると、くつろいだ地元民の姿が見れます。

 

f:id:meguroryokoworks:20151224163827j:plain

フラフープ大きいなぁ。

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20151224162904j:plain

街路樹や電線が元気に張り出してる姿が、東南アジアらしい。

 

 

f:id:meguroryokoworks:20151224163014j:plain

 

 

 

 

***

 

 

私は

旅の間、まいにちその日の出来事を日記に書いていました。

 

ノートも先々で買い足し、サイズも厚さも違うものが5冊。

 

何ページにも渡り細かく書かれている日もあれば、数行でまとめた日もあります。

 

バンコクでの日記は、とても短いものです。

 

しかも、内容も旅とは関係のない『帰国してからやりたい事』がつらつらと綴られているだけでした。

 

 

f:id:meguroryokoworks:20151223223334j:plain

 

 

旅の間ではありましたが、この無国籍なカオサンロードは、『旅の休憩地』でもありました。

 

 

…ひんぱんに休憩している気もしますが。

 

勝手のわかる土地は、観光する必要もないので、気持ちをゆるめ休むのにちょうどいいですね。

 

 

 

 

 

ryoko.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

@ryokomeguro 写真・画像および記事の転載はご遠慮ください。