シルクロード絵描き旅

中央アジア・シルクロード。ひとりの絵描きの放浪記。

いざ、ヒヴァのバザールへ。

 

 

こんにちは。りょうこです♪

 

 

 

 

今日はヒヴァのバザールの、

前回書ききれなかった分をお届けします♪

 

 

2015年7月17日

ヒヴァのバザール、ウズベキスタン

 

 

 

イチャン・カラの東門にあるバザールです。

f:id:meguroryokoworks:20161201153251p:plain

 

 

 

 

 

ヒヴァのイチャン・カラは個人的にはサマルカンドよりもオススメです。

一週間以下の短い旅なら、断然ブハラとヒヴァを選びます。

f:id:meguroryokoworks:20150717160516j:plain

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150717163659j:plain

その際にはぜひぜひイチャン・カラをいったん出て、人々のリアルな生活を覗きに行きましょう。

 

バザールへ!

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150717164649j:plain

布地屋さんです!

女性たちのワンピースの生地になるのでしょうか?

この布を買って仕立て屋さんに持っていくのでしょうか。

既製品の服も沢山ありますけどね。

 

 

 

 

こちらは、中央アジアの食卓には欠かせないテーブルクロスです。

f:id:meguroryokoworks:20150717164702j:plain

中央アジアの様式ではダイニングテーブルじゃなく、床に座りローテーブルを囲むスタイルです。

テーブルには派手な柄のクロスが必須です。左のグリーンのクロスが渋くて可愛い。

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150717164715j:plain

無表情はきっと怖いけど(笑)、笑顔がとても素敵なおじちゃま。

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150717164904j:plain

プラスチックのジョウロ(ポットかな?)も、クラシックな形をしています。

とっても可愛いけど、日本じゃ売ってなさそう~。

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150717164919j:plain

カメラ向けたらポーズを決めてくれました~。

 

f:id:meguroryokoworks:20150717164911j:plain

アルミ鍋です。スープ用かな。それともプロフ用かな。

美しい木漏れ日はここがウズベクである証です。

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150717170636j:plain

食堂エリアを横切りますと、食材コーナーへ出ます。

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150717174329j:plain

お菓子屋さん。

角砂糖のかたまりが迫力あります。

お菓子はみーんな量り売り。

クッキーはよく買いました。

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150717175525j:plain

フルーツ売り場の女性たち。

 

f:id:meguroryokoworks:20150717175715j:plain

このアングル、みんな彫りが深いのがわかるでしょ?

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150717180050j:plain

ナンです。模様はハンコなんですよ。

真ん中の月とお星さま模様は珍しかったです。

 

 

ナンにハンコを押す様子はこの記事に書いてます♪

 

unhuman.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

バザールは他の国のものとぜひぜひ見比べてくてくださいね!!

これからもまだまだ、バザール記事 書いてまいります。

 

前回記事*ウズベキスタン・ヒヴァ フルーツのバザール

 

unhuman.hatenablog.com

 

 

ウズベキスタン・首都タシケント

unhuman.hatenablog.com

unhuman.hatenablog.com

unhuman.hatenablog.com

 

 

キルギス・オシュ

unhuman.hatenablog.com

unhuman.hatenablog.com

 

 

ミャンマーマンダレー

 

unhuman.hatenablog.com

 

 

 

 

 

ryoko.

 

 

 

 

 

 

@ryokomeguro 写真・画像および記事の転載はご遠慮ください。