シルクロード絵描き旅

中央アジア・シルクロード。ひとりの絵描きの放浪記。

中央アジアの魅力はフルーツである。

 

 

こんにちは。

 

お久しぶりです!

 

りょうこです♪

 

ブログ更新できなかった間は、友人の出演する舞台のスタッフをしたり、絵のお仕事をしたりと充実した日々を過ごしておりました。

 

 

 

 

 

 

 

2015年7月17日 ヒヴァのバザールでフルーツ探し。byウズベキスタン

 

ヒヴァは世界遺産である城壁都市のイチャン・カラで有名ですね。

イチャン・カラの東門付近にあるバザールを覗いてみましょう!

 

 

グーグルの航空写真だとこんな感じ。

緑色のマルで囲ったところあたりにバザールがあります。

f:id:meguroryokoworks:20161201153251p:plain

 

 

 

 

ちなみに。

イチャンカラ内のイスラーム・ホジャ・ミナレット   (ミナレットは塔の意)のてっぺんから見た景色。

タイムスリップしたかのような気分になります。

f:id:meguroryokoworks:20150717160516j:plain

 

 

 

 

 

 

中央アジアのフルーツ、ここに集結。

 

 

バザールでは様々なフルーツが売られています。

 

中央アジアには、南国とはまた異なるラインナップのフルーツで溢れています。

中央アジアは私の好きなフルーツばかりで天国です!

 

しかも1キロあたり100円ちょっとと安い

フルーツが美味しいから、他のグルメに目が行かなくなります、ほんとに。

 

お菓子や料理のクオリティは原始的な中央アジア。その素朴ささえも中央アジアの魅力だと思っておりますが、美味しいフルーツがなければ物寂しいでしょう。

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150717163659j:plain

 

イチャン・カラの東門を出たところ。

 

バザールの端っこですが、早くも…

城壁を背にしてどうしようもない量のスイカとメロン!!

f:id:meguroryokoworks:20150717163640j:plain

一個100円もしなかったと思います。

一般家庭にも、スイカとメロンは持て余すくらいの量、あります。

 

宿の朝食にも必ず大量に付いてくるので、ここぞとばかりに食べすぎてお腹を壊さないよう、気をつけましょう。

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150717171142j:plain

 

スイカとメロンは、買わずとも道行く人がくれます。

f:id:meguroryokoworks:20150708234259j:plain

くれます  (サマルカンドにて)。

 

好き嫌いのある人には辛い旅路となりそうです…。

 

 

 

 

 

葡萄もびっくりするほど美味しいですよ~!!

f:id:meguroryokoworks:20150717175702j:plain

日本の品種も美味しいんですが、和の葡萄はお行儀のいい味といいましょうか。均整のとれた甘さ。

比較できるものじゃないです。

こっちのはより実がパンパンに張ってみずみずしく、どこか野性味のある甘さ。

 

日本のものは数粒で満足する濃厚さですが、こちらのは次々に手が伸びる、爽やかな甘みと酸味。

 

 

 

ただし葡萄は新疆ウイグル自治区のものがさらに美味しいです。明らかに。

トルファンのものはもう宝石みたい

1キロ16元(約300円)ほどとお安いのにショックを受けるほどの美味しさです。

f:id:meguroryokoworks:20150916172548j:plain

ここのを食べるまではたいして葡萄好きじゃなかったのですが、見事に大好きになりまりました。

 食べすぎてお腹を壊しましたが後悔しませんでした。

 

 

 

 

 

 

ヒヴァのバザールに戻ります。

f:id:meguroryokoworks:20150720153515j:plain

梨。

形はラフランスのようで中はシャクシャクの方です。

硬くはりがあって、もれなくみずみずしいです。

 

 

 

 

 

桃!

f:id:meguroryokoworks:20150717175444j:plain

中央アジアは桃の種類が豊富なので驚きました。

大きいもも、小ぶりのもも、黄色っぽいもも、ピンク色のもも…。

 

 

表面に毛がなくツルツルのものは、ネクタリンです。

桃は中国、ネクタリンはここ中央アジアが原産なのだそう。

桃の仲間。でも、ほぼ桃です。もう、桃でいいですね。

 

 

ネクタリンは桃よりも酸っぱめなんですね。

誰ですか、果物は甘いほうが美味しいなんて言ったのは!

酸味もたいせつなんです。

 

私は皮ごとかぶりついていました。

 

f:id:meguroryokoworks:20150717175410j:plain

美味しそ~~。

f:id:meguroryokoworks:20150717175418j:plain

 

f:id:meguroryokoworks:20150720153558j:plain

ネクタリンにもいろいろ種類があります。

一番見かけたのはこの赤いの。

すもも程の大きさです。

 

 

 

猛烈に暑いのに、出回っているフルーツはみんな水分と甘味たっぷりで、

ハリがあり硬く、美味しかったです。

 

 

 

 

 

 

フルーツのポテンシャルは断然、中央アジア

トロピカルフルーツよりも中央アジアフルーツが好き♥

 

フルーツさえあれば、日本食なしでもやっていけるほど好きです。

 

 

 

 

@ryokomeguro 写真・画像および記事の転載はご遠慮ください。