シルクロード絵描き旅

中央アジア・シルクロード。ひとりの絵描きの放浪記。

バザール、それは異国の日常風景。後編  (セントラル・マーケットbyキルギス・オシュ)

 

 

 

 

こんにちは。

りょうこです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年7月27日 キルギス オシュ

セントラル・マーケット

 

 

地図はこちら→Google マップ

 

 

 

キルギス旅の最初の地はオシュ。

見どころのほとんどない街、オシュ。

 

オシュにはキルギス唯一の世界遺産、スレイマン・トー山があります。

しかし興味をそそられず、私はそこへは行きませんでした。だからと言ってその他の観光資源とか見どころは思いつきません。

 

 

 

 

でもいいのです。バザールがあります。

町には必ずあるバザールは、人々の生活や日常風景が色濃く現れるところ。

これほど面白いところはないと思うくらい私はバザール好きです。

この旅では飽きることなくバザールや市場を歩き、現地の日常に思いを巡らせました。

 

 

 

unhuman.hatenablog.com

 

 前回に引き続き、今日もオシュのセントラルマーケットを振り返りましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150727193034j:plain

 

中央アジアの主食、ナン屋さん♥

ころんとした円形の形といい、焼き色といい、真ん中のくぼみといい、積まれ方といい…、

なんて可愛らしいんでしょう!!

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150727193050j:plain

 

cというのはキルギス通貨ソム(COM)の事ですよ。

2016年11月7日現在1JPY=0.65801ソムなので、今日この25ソムのナンは37円です。

 

ナンと、トマトやフルーツは私の朝ごはんの定番でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150727193203j:plain

こちらも主食。パスタや赤白いろいろのお米、お店の奥にはオイルのボトルも見えます。

 

 

中央アジアでは様々な種類のお米が売られていました。

でも、その割にここの人々はお米を単体で食べるイメージがありません…。

お米を油で炊いたプロフに、スープに入っちゃってお米がふやけているマスタヴァ、ガルプツィ。ラグマンのソースをかけたガンファン。

ソースやスープに浸けた、米本来の食感・味のしないような調理法しか見ませんでした。

 

炊き加減にこだわった白ご飯を、そのまま食べる文化の日本人にとっては、

豊富な種類がありながら米料理の発展していない中央アジアに疑問を持たずにはいられません。

 

いや、私が外食しか知らないだけなのでしょうか。

家庭では水で炊いただけのご飯も食べられているのでしょうか。

 

f:id:meguroryokoworks:20150727193224j:plain

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150727193342j:plain

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150727193848j:plain

ナッツやドライフルーツのお店。

ナツメは好きなフルーツのひとつです。

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150727193736j:plain

キルギスイスラム圏ですが人々はお酒を飲みます。

 

ウォッカはロシア周辺でよく飲まれていますね。

こちらではウォッカはストレートで飲むんです!!!

 

チャイを飲むお碗に入れて豪快に飲んでらっしゃるので、

みんな酒豪に見える…。

 

 

私、日本酒やワインは大好きですが、焼酎やウイスキー、ウォッカはぜんぜん進みません。蒸留酒が苦手です。

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150727192758j:plain

f:id:meguroryokoworks:20150727194034j:plain

ウズベキスタンに引き続き、キルギスでも女性はカラフルなワンピース姿です。

私も一着買って着ていましたが、小柄な私が着ると子供っぽさが増しちゃいます(ちょうど一枚目の中央、スカーフを被った少女のと同じ!)

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150727193125j:plain

お肉は量り売りです。

 

f:id:meguroryokoworks:20150727193528j:plain

 

カメラを向けたらポーズを決めてくれた店主さん。

『ハラショー!』はロシア語、『good !』の意味です。

様々な場面で使えるので覚えておきましょう~。

 

 

 

 

 

 

ryoko.

 

 

@ryokomeguro 写真・画像および記事の転載はご遠慮ください。