シルクロード絵描き旅

中央アジア・シルクロード。ひとりの絵描きの放浪記。

ウズベクからキルギスに来て驚いたこと&ならマガ連載のお知らせ。

 

 

こんにちは。

 

りょうこです♪

 

 

 

-お知らせ-

 

奈良の若者向け情報サイトならマガ』に、

シルクロード絵描き旅』を連載させて頂く事になりました!

 

ならマガの記事は、当ブログの記事のダイジェスト版となるので、

このブログの読者さまは今まで通りこのブログをよろしくお願いいたします。

ならマガには奈良の時事、イベント情報や体験記事などが載っていますので、そちらもぜひご覧ください♪

 

ならマガのページへはこちら→| ならマガ

 

f:id:meguroryokoworks:20161031205716p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年7月25日

ウズベキスタンからキルギスへ着きました。

 

その時のエピソード。

 

 

 

キルギスの印象

『暑くない!!!まるで日本のような気候!過ごしやすい!!!』

 

どういう事でしょうか。

なぜこんなにテンションが高いのでしょう。

 

 

 

 

 

写真と文字では伝わりにくいですが、がんばって表現してみようと思います。

 

 

 

 

ウズベク

f:id:meguroryokoworks:20150708173155j:plain

 

 

 

キルギス

f:id:meguroryokoworks:20150730131005j:plain

 

 

 

 

 

 

ウズベク

f:id:meguroryokoworks:20150725130158j:plain

 

 

 

 

キルギス

f:id:meguroryokoworks:20150726222055j:plain

 

 

 

 

 

 

とにかくウズベクの気候が暑く厳しく、辛かったんです。

砂漠地帯や乾燥地帯のウズベキスタン、写真も光と影の差が激しいのがおわかりでしょうか。

 

 

 

 

 

 

降水量の少ないウズベク、カラカラ、ギラギラしたウズベク

 

f:id:meguroryokoworks:20150722212109j:plain

 

ポプラ並木。

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150724174955j:plain

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150724180311j:plain

 

あまりの暑さに道端で水浴びする子供。

 

f:id:meguroryokoworks:20150724210846j:plain

 

道端の水路。雑草が生えるのは水路の周りだけです。

 

 

 

 

 

それが温帯気候のキルギス・オシュに来て、肌に触れる空気ががらりと変わりました。

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150726212128j:plain

緑色が濃い。

 

 

ウズベクでは乾いたポプラ並木ばかりだったので、

オシュで見た針葉樹はものすごく新鮮でした!

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150726222055j:plain

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150726215348j:plain

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150726212459j:plain

 

森林の多い日本と、ここオシュは気候が似ているんです。

ここの空気は日本のとそっくり!と思わず感動したのを覚えています。…これもウズベキスタンとの気候のギャップによるものですね。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150726220745j:plain

 

あと、キルギス人の顔立ちって日本人にそっくりなんですよね。

 

f:id:meguroryokoworks:20150726220850j:plain

 

 

 

オシュの街や人々の様子もまた書きますね♪

 

もともと今回オシュの街について書くつもりでいましたが、気候の違いにあまりにも感動したので先にこの記事を書きました。地味な事柄ですが驚きは大きかったんですよ~!

 

 

ryoko.

 

 

 

 

@ryokomeguro 写真・画像および記事の転載はご遠慮ください。