シルクロード絵描き旅

中央アジア・シルクロード。ひとりの絵描きの放浪記。

シルクロードのロマンがぎっしり。甘粛省を旅しよう!

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

前回の記事、書いていてとても楽しかったです。

音楽の記事はまた書きたい…!

 

りょうこです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中国。ウイグルチベット内蒙古を除き 私が気になっている省。

 

 

 

甘粛。

かんしゅく。ガンスー。

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20070710193920j:plain

引用元 http://www.allchinainfo.com/

 

 

 

中国の北西部に位置する甘粛省

ウイグル自治区内蒙古自治区青海省寧夏回族自治区西安のある鎮西省と接しており、チベット文化圏(アムド地方)も持つ甘粛省

 

 

 

 

中国はそれぞれの地域に様々な特性・魅力がありますが、私が惹かれるのは断然シルクロード

北西部であるウイグルやここ、甘粛省

 

 

 

中国から西域へと伸びる河西回廊

イスラム教徒である回族も多く住んでおり、その食文化は独特。

 

 

 

見どころも多く、今回の旅では全てを周りきることが出来ませんでした。

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20160921221318j:plain

引用元 http://www.allchinainfo.com/

 

 

 

 

 

酒泉、嘉峪関、敦煌、張掖、天水、蘭州、夏河…。

 

見聞きするだけで胸躍る地名ばかりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では甘粛省の見どころ、名所をご紹介しましょう。

 

まず私が訪れた場所から。

 

 

 

敦煌 2013年(大学4年時)に旅しました。

莫高窟

 

f:id:meguroryokoworks:20160922001008j:plain

ユネスコ世界文化遺産に登録されている、仏教壁画・彫刻の遺る石窟寺院。

中国に石窟寺院は多くあれど、知名度や保存状態はここが最も良いのではないでしょうか。

莫高窟を訪れた2013年と現在とでは拝観料も拝観手続きも変わっているそうです。

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20160922001024j:plain

 

 

 

 

私は元々日本の天平彫刻が大好きで、天平美術の派生元である唐美術にも興味がありました。

ここで最も多い石窟は唐時代のもの。

唐時代は仏教美術の成熟期とも言われますが、私から見ても唐時代の仏像・仏画は他の時代・地域にない独特の美しさがあると思います。

均整の取れたプロポーション、線の量感、半世俗的な佇まい。

…それももちろん良かったのですが、意外にも北周時代の壁画にも心奪われました。

…長くなりそうなのでまたの機会に書きます。

 

 

 

 

鳴沙山

f:id:meguroryokoworks:20160922000938j:plain

 

遅い日没(北京と緯度が2時間分くらい離れている)と、砂漠で見る星空がなんとも非日常的です。

 

f:id:meguroryokoworks:20160922000956j:plain

 

f:id:meguroryokoworks:20160922000959j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

●張掖

大仏寺

f:id:meguroryokoworks:20150918142014j:plain

西夏時代に建てられた大寺院。収蔵品も多くて見ごたえがありました。

(近々記事を書こうと思います!)

 

 

 

 

 

●夏河

ラプラン寺

f:id:meguroryokoworks:20151003150905j:plain

ゲルク派6大寺院のひとつ。

 

 

unhuman.hatenablog.com

unhuman.hatenablog.com

 

 

 

 

●朗木寺

朗木寺

f:id:meguroryokoworks:20151004141130j:plain

 

夏河から更にバスで南下、四川省甘粛省のちょうど境にあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ見ぬ土地。いつか必ず行きたい!

 

 

 

●張掖

七彩丹霞

f:id:meguroryokoworks:20160922003721j:plain

 トリップアドバイザーより

こんなカラフルな景色が、本当にこの世にあるのでしょうか。

 

 

 

 

●天水

麦積山石窟(ばくせきざんせっくつ)

f:id:meguroryokoworks:20160922003831j:plain

トリップアドバイザーより

 

敦煌・雲崗・龍門と並んで中国4大石窟寺院のひとつ。

ここ麦積山石窟は特に北朝時代の塑造彫刻(※)が美しいのだそう。

(※)塑造…造立手法のひとつ

 

塑造が主流だった頃の様式は、唐時代のものと比べて細身の体躯、抑揚の少ない、静的な姿かたちが魅力です。

 

本当は行く予定だったのですが、中国旅に病み出してからカットしちゃった場所のひとつ。勿体ないですが、当時の私にはオーバーワークでした。短期の旅でリベンジしたいです~。

 

unhuman.hatenablog.com

 

 

 

嘉峪関(かよくかん)

f:id:meguroryokoworks:20160922003711j:plain

トリップアドバイザーより

あの万里の長城の最西部に位置する関です。世界文化遺産

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめると、甘粛は仏像・仏画や美術に興味のある人には必見のスポットが多いのです。

食文化や住む民族の事まで紹介するととっても長くなっちゃうので、それはまた今度。

 

f:id:meguroryokoworks:20160921221318j:plain

 

 

敦煌

莫高窟 -石窟寺院

●鳴沙山

 

張掖

●大仏寺

●七彩丹霞

 

夏河

●ラプラン寺

 

朗木寺

●朗木寺 -アムドチベット

 

天水

●麦積山石窟 -石窟寺院

 

●嘉峪関 -万里の長城 最西端

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トリップアドバイザーの記事はこちら。

甘粛旅の参考にしてくださいね♥

www.tripadvisor.jp

 

 

 

 

 

 

 

ryoko.

 

 

 

 

 

 

@ryokomeguro 写真・画像および記事の転載はご遠慮ください。