シルクロード絵描き旅

中央アジア・シルクロード。ひとりの絵描きの放浪記。

気になる、本場のアレ。

 

 

こんにちは。

 

りょうこです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中国。

 

 

本場の麻婆豆腐、お味はいかが?

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20151207144249j:plain

 

 

 

 

人々が普段利用している食堂。

 

 

 

 

四川料理屋さんでなくとも、大抵のお店にはあります、

麻婆豆腐が。

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20151116130508j:plain

 

 

 

 

でーん。

 

 

白ご飯と一緒にいただきます♪

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20160901180244p:plain

 

お豆腐とネギ、挽肉(ほんのちょっと)、シンプルな食材ですがこれはとっても美味しかったなあ。

 

辛いのでご飯が進みます。辛味と旨みがよく合わさっていてあっという間に完食。

 

18元(350円くらい)くらいかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美味しかったので、別なお店でまた麻婆豆腐を注文。

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20151026172157j:plain

 

 

 

…かかかか辛い。辛いよう-!!

 

 

 

舌がヒリリ、麻痺します! 料理のうま味や他の味が全くわかりません。

 

 

 

 

 

辛さの理由はこれ。花椒(ホアジャオ)。

 

f:id:meguroryokoworks:20160901175959j:plain

 

 

 

中国の花山椒の事です。

舌が痺れるような辛さと風味がします。

私には分かりませんが、日本のものと味が異なるそう。

 

 

 

一粒でも効果てきめんなのに、中国の麻婆豆腐にはこいつが

 

挽肉のごとき確率で入っているのです…。

 

 

避けて掬ったつもりでも、れんげには必ず入っています。

 

 

 

お店によって挽肉なしの麻婆もありますが、肉のうまみがないので更に辛いだけ

 

 

f:id:meguroryokoworks:20151112195015j:plain

 

 

 

こんなに辛いのが日常食って…、

考えられません。

 

と、汗を拭きながら食べるのでした。

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150924204751j:plain

 

 

ああ、これも辛すぎて、一緒に食べた中国人もギブアップしていました。

 

 

 

 

 

 

 

中国の麻婆豆腐。

 

結論は

 

花椒なんでそんなに入れるのよ。

 

でした。

 

 

 

 

 

ryoko.

 

 

 

 

 

@ryokomeguro 写真・画像および記事の転載はご遠慮ください。