シルクロード絵描き旅

中央アジア・シルクロード。ひとりの絵描きの放浪記。

カシュガルの風吹く素敵宿、パミールユースホステル。

 

 

 こんにちは。

 

みなさん、お盆休みはゆっくり出来ましたでしょうか。

暑さに負けそうになりますが、残りの夏もお仕事頑張りつつ楽しみましょう~。

 

りょうこです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年9月5日

新疆ウイグル自治区 カシュガル

 

パミールユースホステルのお話。

 

 

 

 

 

私の最もお気に入りな土地のお気に入りのホステル。

パミールユースホステル

 

2013年に初めて訪れてとっても気に入ったので、

このシルクロード絵描き旅でもここに泊まる事にしました。

 

 

近くにはカシュガルで旅人に最も有名な『オールドタウンユースホステル』があります。

オールドタウンの方は伝統的なウイグルスタイルの家屋をホステルにしています。

土壁の扉を開けると中庭があって、中庭の四方を客室で囲っています。ホステルは満室で、中庭はその大勢のゲストでごったがえしておりました。

人口密度の高いこと。まるでパーティのようでした。

私は中庭までしか入っておりませんが、屋上を持つ開放的なパミールユースホステルとは対照的。

それぞれに違った良さがあるのでしょうね。

 

www.booking.com

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20160815150439j:plain

画像引用元 : http://www.booking.com/hotel/cn/pamir-kashgar.ja.html

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20160815150508j:plain

画像引用元 : http://www.booking.com/hotel/cn/pamir-kashgar.ja.html

 

 

 

 

 

 

カシュガルのオールドタウン中心地、エイティガールモスクの隣という好立地に建つホステル。

 

しかもビルの三階&屋上にあります。

屋上から見るカシュガルの街はとても美しい。

f:id:meguroryokoworks:20150908223341j:plain

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150907232505j:plain

写真の階段を上って三階がホステル。

 

階段の前ではおっちゃんがカバブを焼いています。

私の訪れた2013、2015年ともカバブ焼きのおっちゃんがいたので、おそらく彼はずっとここで仕事しているんだろうな。

階段を上るときに煙にまみれちゃうのはご愛嬌です。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150909181249j:plain

 

屋上にはテラスがあるんです…!

昼間、中央アジアの乾いた風に吹かれながらテラスでお茶するなんていかが?

 

f:id:meguroryokoworks:20150905182608j:plain

 

中央アジアはフルーツがとっても美味しくて安いです。

ぶとう、もも、スイカ、メロン…。

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150907221711j:plain

あっ、写真左には日本人の誰かの置き土産、こいのぼり。

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150912212954j:plain

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150910021850j:plain

 

仲良くしてくれた中国人のみんな。

 

夜は涼しくなってテラスがまた気持ちいいんです。

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150909180006j:plain

 

昼間は私はテラスでなく、廊下にあるテーブルでまったりしている事が多かったです。

強い日差しを避けていたので(笑)。

 

壁には行き交う旅人作(かな?)の絵が。

2013年に行った時より絵が増えていたような気がします。

 

ここで毎日コーヒーやフルーツを食べていました。

あと、静かに日記を書いていると100パーセントの確率で中国人旅人に絡まれます。

ひとりの時間はほとんど取れなかったな…。

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150907195002j:plain

 

 

さっきの廊下の写真を奥から撮ったもの。

客室へと続く廊下です。

f:id:meguroryokoworks:20150909180027j:plain

f:id:meguroryokoworks:20150909180047j:plain

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150909180106j:plain

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150907195333j:plain

かっこいい字体。

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150909223535j:plain

フロントデスクがとってもいい雰囲気。大好きです。

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150909223634j:plain

フロントの向かいにあるスペースの壁も立派な絵が描かれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホステルで出会った日本人のユリさん。

その土地の楽器を巡る旅をしておりました。

 

 

電子ハープを持って旅していらっしゃいましたが…、

f:id:meguroryokoworks:20150909201912j:plain

 

 

 

 

ここで新たにドタール(かな?)を購入してしまったとの事。

『また荷物が増えちゃった…。』と言いながらも楽しそうでした。

f:id:meguroryokoworks:20150909202810j:plain

 

ユリさんがこれを購入した楽器屋さんで店主さんが演奏してくれていたら、近所の楽器屋のおっちゃん達が『俺も混ぜろ』と次々にやって来て、プチ演奏会になったんだとか。

想像するだけでも素敵な光景…!

いいなあ。私も聞きたかった~!

 

おっちゃん達よ、ぜひユースホステルを周って演奏会をやってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パミールユースホステルにはわんこがいます。

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150909181211j:plain

f:id:meguroryokoworks:20150909181157j:plain

 

 

 

しかも、

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150909132217j:plain

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150909132238j:plain

 

 

 

 

きょうだいなんです。

 

可愛い…♥

 

 

 

 

懐っこくて、旅人の皆さんはよく彼らに遊んでもらっていました。

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150909223314j:plain

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150909222819j:plain

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150909223016j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

居心地の良い宿、パミールユースホステル

スタッフもフレンドリーだし、わんこは可愛いし、

毎日でもテラスでのんびり出来るし、テラスに居るといつの間にか他の旅人と仲良くなれるし…。

 

 

ここでは訪れた二回とも人に恵まれ、いい思い出が出来たというのもあるんだけれど。

住み込みで働いてみたいな と思ったのはここだけかも。

 

 

 

 

 

 

またきっと行きます。

カシュガルも、パミールも。

 

 

 

ryoko.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

@ryokomeguro 写真・画像および記事の転載はご遠慮ください。