シルクロード絵描き旅

中央アジア・シルクロード。ひとりの絵描きの放浪記。

灰色の路地裏、中国西寧。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。りょうこです♪

 

 

 

 

 

 

2015年9月末

中国・青海省西寧市

 

 

 

 

 

 

 

西寧ではビザの延長申請をし、受領を待ちながら数日間のんびりと滞在していました。

その間街歩きを繰り返していると、街の色々な側面を見ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150926202456j:plain

 

 

 

西寧の街では、ドッパやスカーフを被った回族チベット族(藏族)を見かける事が、他の省都よりも多いです。

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150926203536j:plain

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150928194457j:plain

f:id:meguroryokoworks:20150928231759j:plain

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150930141943j:plain

 

 

大きく見渡す西寧の街は、ビルは高くネオンは輝き、一見華やかに見えますね。

 

 

 

 

 

 

しかし大通りから細路地に入ると、また違った街の様子を見ることが出来ます。

 

 

 

 

 

西寧のビルや建物は古いものが多く、いたる所で工事が行われていました。

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150926191713j:plain

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150926191913j:plain

 

 

古いビルや団地の隙間が路地になっています。

その路地に工事の足場やネットが張られています。

 

緑などほとんどありません。

 

 

寒々とした生活を思わせる、灰色の街です。

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150926192038j:plain

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150926192053j:plain

 

 

 

 

私は所詮旅人なので、この殺伐とした風景さえも新鮮であり、ひやかすように見て歩きましたが、

 

 

 

 

住んだらきっと良い心地はしないでしょう。

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150926192107j:plain

 

 

 

灰色の生活区域に突如現れた赤い張り紙。

東関大街に住む方や施工区域を歩く人々は安全に気をつけてね、っていう文章だと思います。

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150926192127j:plain

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150926200212j:plain

 

古い古い商店。

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150926200223j:plain

 

たしかこの写真の後ろ側の建物は、火事かなにかで焼けて黒くなったままでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事で紹介した殺伐とした風景の他にも、色々な顔のある西寧市でした。

 

大通りは中国の他の都市部と変わりませんが、色鮮やかなチベット系寺院や大きなモスクもあったり、細路地で市が開かれていたり、その市場で肉を解体していたり…。

 

 

以前、中国の都市部はみな同じでつまらないと書きましたが、ここ西寧では退屈しませんでした。

多くあるオールドタウンのような、観光地化で整備された町並みよりも、正直言ってここ西寧市は面白かったです。

 

 

 

 

ryoko.

 

 

 

@ryokomeguro 写真・画像および記事の転載はご遠慮ください。