中国で目の当たりにしたこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。りょうこです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中国を旅した三か月半で身に起きた変化…。

 

 

 

 

 

 

中国は広いから時間をかけて色々な場所へ行きたい。地域による文化の違いを感じたい。

 

と思っていたのに、

 

中国の都市部はどこも同じような景色でつまんない。

 

 

そう思うようになっていきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

心と同時に体調にも変化があらわれるようになりました。

 

甘いお菓子が止まらない、

周囲の人や物すべてにイライラする、

車移動で具合が悪くなる、

行動する気が起こらない…、

 

 

 

 

 

えっ、

 

 

 

それって心が壊れ始めているじゃないですか、さっさと他の国に移動した方がいいですよ?

 

 

 

 

 

 

しかし私はあえて中国に拘り滞在し、街並みを見続けました。

 

 

 

 

 

 

 

新疆ウイグル自治区カシュガルも、

f:id:meguroryokoworks:20150907215536j:plain

f:id:meguroryokoworks:20150907215548j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

雲南省昆明も、

f:id:meguroryokoworks:20151212153021j:plain

 

 

 

 

 

ウイグルのイーニンも、

f:id:meguroryokoworks:20150903195337j:plain

 

 

 

 

 

寧夏回族自治区の銀川も、

f:id:meguroryokoworks:20150919185059j:plain

f:id:meguroryokoworks:20150919190031j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

都市の構造がどこも同じ、

 

大きなビルが並び、一階部分に等間隔で商店の看板が架かっている。

 

車道はバイクや車、どこも人、人、人…で溢れかえる。

 

機械的なもの、画一的なものばかりが目に付くようになりました。

 

 

 

人々の歩き方や仕草も、不思議と皆どこか似通っている。

そう感じるようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本だってどこだって、都市のデザインはある程度同じですよね。

なのになぜ、中国の都市でそれが気になるようになったのか…。

 

 

 

いろいろな要因があったのでしょう。

 

 

 

 

 

 

期待しすぎていたのでしょう。

 

 

 

人の数はとてつもないのに知り合いは一人もいない、腹を割って話せる相手もいない、むしろ言葉が通じない。

 

 

中国人の価値観や考え方の違いに慣れず、ストレスが溜まる一方で…。

 

 

 

 

 

 

 

日本の都市構造や暮らす場所についても、少し考えるようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150919190239j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150919190528j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150920213533j:plain

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20151011171613j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

心身に強い影響が出たのはここ中国が初めてだったので、

今までで一番思い入れのある国になってしまいました。

 

 

 

でも、

中国語を覚えて現地の人と交流すること、兵馬俑を見ること、友人と再会すること、ウイグルや東チベットを訪れること、など

自分のやりたかった事はできました。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20151020131614j:plain

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20151019163738j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20151209190050j:plain

 

 

 

 

 

 

次に中国を訪れる事があるのなら、

その時はまた違った印象を受けるのでしょう。

 

この時のように、なにか大きな力に自分が変えられてしまうような事は

良くも悪くもそうないでしょう。

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20151209190137j:plain

 

 

 

 

 

 

 

もちろん中国にも面白いもの・事・場所や出会いはたくさんあったので、

暗い事ばかりじゃなかったのですが…、

 

これは今回の旅には欠かすことの出来ないエピソードです。

 

 

 

あ~しんどかったなぁ、しばらく中国には行かなくていいなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ryoko.

 

 

 

@ryokomeguro 写真・画像および記事の転載はご遠慮ください。