シルクロード絵描き旅

中央アジア・シルクロード。ひとりの絵描きの放浪記。

番外編: 日本でも食べれるんです、ウイグル料理。

 

こんにちは。りょうこです♪

 

 

 

 

 

 

 

本日は、旅のエピソードはちょっと休憩して雑談を書いてもいいでしょうか…。

 

 

青海湖一周ツアーの長編を頑張ったから…ね。

 

 

 

 

 

青海湖一周ツアーとは

2015年9月23、24日に行った、

中国は青海湖のエピソード。

 

 

青海湖と旅の行程はこちら。

unhuman.hatenablog.com

 

 

出発して最初に訪れたのはタール寺。

unhuman.hatenablog.com

 

 

一度眠ってしまってから旅のモチベーションが落ちたり、

unhuman.hatenablog.com

 

 

チャカ塩湖では悪天候と極寒に遭ったものの、夜の団欒でやっとほっこり。

unhuman.hatenablog.com

 

 

2日目は写真撮ってばっかり。

みんな散策というより撮影しかしてないよ!

でも楽しかったですよ~。

unhuman.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて本題。

 

 

 

日本でもウイグル料理が食べられるの、知ってましたか?

 

 

 

 

 

 

関西唯一のウイグル料理店が難波にあります。

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20160630205922j:plain

 

ムカーム

 

 

 

 

 

ちょっと怪しげな店内。

f:id:meguroryokoworks:20160630184143j:plain

 

壁にはウイグル絨毯が架かっております。

f:id:meguroryokoworks:20160630204449j:plain

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20160630183619j:plain

 

メニューは日本語の他に英語、中国語表記。

中華料理もあります。

 

 

 

 

お酒は、中国の白酒や、鹿の血のお酒など珍しいものもあります。

 

ビールは生以外だとこちら、トルコのエフェスビールか中国のチンタオビール。

ちなみに私が好きな中国のビールは乌苏啤酒(ウースービール)。多分、新疆ウイグル自治区ウルムチのビールだったと思います。

 

ワインはトルコのを置いていたと思います。

 

 

f:id:meguroryokoworks:20160630184648j:plain

 

 

 

 

このあいだ行ったので3回目で、その前は一年前、私の旅立つ前に行きました。

その時はお友達が壮行会(?)を開いてくれて色んな料理を食べました。写真が残っていなくて残念です…(旅の間にデータフォルダやSD容量がいっぱいになって、消しちゃいました。)。

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20160630185436j:plain

きゅうりと唐辛子のサラダ。

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20160630190036j:plain

家庭ラグメン。

 

 

f:id:meguroryokoworks:20160630190151j:plain

シナン(羊のミートパイ)。

 

シナンは東チベットで食べたヤク肉のパイとそっくりですね~。

東チベット食の陣 前編 - シルクロード絵描き旅

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20160630190200j:plain

ラグメンは麺が長いので、取り分けが大変です!

 

 

 

 

 

 

美味しいし目にも楽しい、ウイグル料理。

 

気になるお味、現地との比較ですが、

本場のものよりも味が上品です。

美味しいです!

 

 

 

 

 

ムカームは、

コンクリート砂漠・大阪にあるオアシスだと思っております。

 

 

 

 

 

 

ムカームのウェブサイトはこちら。

muqam.pepper.jp

 

 

食べログのページはこちら。

ムカーム - 近鉄難波/東南アジア料理(その他) [食べログ]

 

 

地図はこちら。

Google マップ

 

 

 

 

 

 

 

 

ぜひ行ってみてね♥

 

 

 

 

次回からは旅ブログに戻ります~。多分ね。

 

 

ryoko.

 

 

 

@ryokomeguro 写真・画像および記事の転載はご遠慮ください。