シルクロード絵描き旅

中央アジア・シルクロード。ひとりの絵描きの放浪記。

中国★青海湖一周ツアー その2(出発編)

 

 

 

 

 

 

こんにちは。りょうこです♪

 

 

 

 

 

 

 

今日は青海湖一周ツアーのお話です。

 

 

 

 

 

 

最初に申しておきましょう、

 

このツアーで一番面白かった事は

 

ツアーメイト(全員中国人)との交流でした。

メンバーとは英語がほとんど通じず、また私も中国語会話を練習し始めて間もなかったので、彼等と行動を共にしコミュニケーションを取ることでいっぱいいっぱいでした。

 

 

ツアー内容や青海湖は、ほとんど印象に残っていません。

 

 

 

 

書く前からすみません。

 

という事で、ツアーメイトとのやり取りをメインで書き進めていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年9月23日 西寧。

朝7時にホステルのフロントに集合。

 

 

 

 

朝7時。

 

 

中国時間は、北京を基準に設定されていますね。

 

 

北京と二時間分くらい緯度の離れている西寧。

 要するに実際は五時、太陽がまだ昇っていない時間に集合・出発。

 

f:id:meguroryokoworks:20160710151906j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

標高2000メートルの街、西寧の朝は…、

 

寒いです。

 

 

 

 

 

私は朝がとても苦手なので、頑張って起きました。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150925182528j:plain

 

 

 

 

 

 

 

ツアーメイトのココが買ってきた熱々の肉まん。

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150924083537j:plain

※食べ物がビニール袋に直入れなのは、海外じゃあ珍しくない事です。

 

ユースホステルから徒歩一分のお店の肉まん。小ぶりなので皆はショウロンポウと言っていました。味は肉まんかな。

このお店のは美味しいです♥

朝早くから開いています。

 

ココが分けてくれたのを5個も食べちゃいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミニバンに9人、運転手のホステルスタッフを入れて合計10人で出発です!

 

ちなみに私は全員、初対面。

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150924090350j:plain

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150924121032j:plain

中国は左ハンドルです(香港は右ハンドル)。

 

ユースホステルのスタッフ(写真右側)が運転します。

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150924090357j:plain

 

 

バンの天井には、チベット仏教の何かのシールが貼ってありました。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150924090841j:plain

 

ホステルを出発、途中で西寧駅を通過します。

今日も霧に霞んでいますね。

関連記事はこちら。西寧の朝霧マジック - シルクロード絵描き旅

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 出発して約30分、

 

 

f:id:meguroryokoworks:20160710151922p:plain

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150924095656j:plain

 

 

 

タール寺に到着!

 

 

タール寺 塔爾寺 / 塔尔寺 チベット名:クンブム・チャンパーリン寺。

 

 

 

 

 

 

チベット仏教ゲルク派の主要寺院です。

ゲルク派開祖のツォンカパ生誕の地だそう。

 

今日のタール寺は観光地化されて、多くのツーリストが訪れています。

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150924121032j:plain

 

スタッフ『ここでは1時間、自由行動にする。時間後にまたこの車に戻ってくる事!じゃあ、解散!』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私はツアーメイトのシャオリンと二人で周る事に。

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150924201513j:plain

写真真ん中の黄色いジャケットの子がシャオリン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初対面の私達。

歩きながら自己紹介をします。

しかし…、

 

 

 

彼女は英語が、私は中国語が話せない。

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150924103449j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

翻訳アプリを使ったり、中国語を習ったりしながら会話します。

 

 

シャオリンは非常に親切で面倒見がいい子。私が理解するまで何度も、丁寧に説明してくれます。

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150924104016j:plain

 

 

 

 

 

 

 

…すると、

 

 

 

会話に必死で、ろくに見周らないないうちに1時間経ってしまいました。

 

 

 

 

会話に気を取られて、タール寺の印象は何も残りませんでした…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150924100027j:plain

 

 

 

まずタール寺ってとっても広いんですよ。

1時間で周れるようなお寺じゃないんです、もともと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お寺好きの私は、後ろ髪引かれる気持ちでバンに走り戻ったのでした。

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150924104016j:plain

 

 

 

 

 

 

今日はここまで。

 次回に続きます。

 

 

 

 

 

 

ryoko.

 

 

 

@ryokomeguro 写真・画像および記事の転載はご遠慮ください。