シルクロード絵描き旅

中央アジア・シルクロード。ひとりの絵描きの放浪記。

13億分の1の出会い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。りょうこです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は中国で出会った人達のポートレート集でございます★

 

 

 

中国は広い、

いろんな顔立ちの人がいらっしゃいますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

写真を眺めていたら、その人とのエピソードが蘇ってきて懐かしくなりました…!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150902202348j:plain

 

 

新疆ウイグル自治区イーニン。

カザフスタンから中国に入国してすぐにあった屋台の、30円の梨アイス。

10時間のバス移動と国境超え手続き、入国後は西日に照らされてヘトヘト。疲れた体にとっても美味しい、シャーベット状の爽やかなアイスでした♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150910122636j:plain

 

 新疆ウイグル自治区カシュガルの女の子。

とっても可愛い女の子。

にこにこしながら自らカメラの前にやって来、自然体な笑顔で写ってくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20151030160646j:plain

 

 シォンちゃんとしゅうせいさん。

 

二人とは3年前に敦煌ユースホステルで出会いました。

当時私としゅうせいさんは大学生、その時シォンちゃんはホステルのスタッフでした。

日本語を勉強していたシォン。私やしゅうせいさんに教科書を見せて質問をしてきたのがきっかけで仲良くなりました。

 

私が今回の旅でシォンのいる蘇州を訪ねることになり、なんと、しゅうせいさんも日本から駆け付けてくれたのです。

この写真は蘇州のスターバックスにて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20151118105010j:plain

フランス人の旅人ムナ。

シャングリラで出会いました。

出会った時には彼女の宿の洗濯機が壊れて困っていて、私の泊まっていた宿に連れてきて洗濯機を使わせました。

その翌日、悪路のバス移動で体調を崩した私、同じバスに乗り合わせたムナに助けられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20151127140713j:plain

 東チベット四川省のガンゼという町にて。

食堂のスタッフの女性。

水たまりも凍るほどの寒さの中、私の履いている薄手のズボンを見、

『そんな恰好をしていたら風邪引くわよ、町であったかい服買いなさい。』。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150925104808j:plain

 青海湖をバンで周る、一泊二日のツアーで一緒だった女の子。

 

空は彼女の味方です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150924115238j:plain

 

同じく青海湖ツアーで一緒だったココ。

辺り一面真っ白ですが、この時まだ9月の末。

西寧から青海湖に行く途中に越えた山での景色です。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150923191721j:plain

 

 西寧にて。鶏をあぶっている回族のおにーさん。

頭の上の『ドッパ』が回族の印。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150911170846j:plain

 

 新疆ウイグル自治区タシュクルガンにて。

タシュクルガンはパキスタン国境、標高3500メートルの地。

そこに住むタジク族の家族。

 

ウイグル自治区に住むウイグル族、タジク族。似たように見えますが彼らのルーツはトルコ、ペルシアと異なります。

ウイグル族の衣装が男性がドッパ(民族帽)で女性がスカーフなのに対し、タジク族は女性も帽子を被ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20151017154120j:plain

 画家のティエンジェンと798アートギャラリーを巡った時の。

『798』はギャラリーやアトリエが密集しているエリア。北京にあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150914185255j:plain

 

新疆ウイグル自治区クチャの仕立て屋さん。

クチャの街中には盾やヘルメットが置いてあったり、市民バスで持ち物検査があったりして、他の街より緊張しながら歩いていました。

そんな時、鮮やかな布をまとったマネキンが見え、吸い込まれるように入ってしまった仕立て屋さん。

彼女たちはとても好意的で、何枚か写真を撮らせて頂けました。

この写真は大好きな一枚。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20151004142037j:plain

 大学生の彩(ツァイ)。

英語が全く話せず、口数の少ない彼女。でもとても親切で世話焼き。

3日間わたしとアムドチベットを旅して、私は彼女に頼りっぱなしでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 写真に解説をつけようとすると長くなっちゃって、言葉を削るのが大変でした。

あれもこれも書きたいんですね…。

 

 

 

ではでは、今日はこの辺で。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ryoko.

 

 

 

 

@ryokomeguro 写真・画像および記事の転載はご遠慮ください。