シルクロード絵描き旅

中央アジア・シルクロード。ひとりの絵描きの放浪記。

太陽などいらない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは、りょうこです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12月14日 ベトナム サパ

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20160629164053p:plain

下手な地図でごめんなさい。

 

 

ベトナムの北部、ラオカイ県のサパは標高1600メートルの高地にある小さな町。

ベトナムでは珍しく寒く、冬には雪も降ります。

 

 

 

北部、ハノイやサパは冷たい空気・気候が気持ちよく、好きな場所のひとつです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特にサパ。町全体に霧がかかっている様子が大好きです。 

 

 

 

 

 

絵本の中か、水底に居るような気持ちになる。

ここから物語が生まれそうな、そんな質感の町です。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20151215141733j:plain

 

 

 

 

 

 

 

12月のサパは毎日が雨と霧。

 

 

 

町は

 

霧の白景色が音を吸い取っているかのように静か。

 

 

 

 

 

空間はしっとりと、体にも水圧がかかっているかのように重い。

 

どこを切り取っても絵になる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

散策する。

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20151215163401j:plain

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20151215163427j:plain

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20151215163605j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小さな町なので、あっという間に町のはずれに出る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

町から1,5キロ下った所にある、カットカットという村へハイキングに行こう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20151215170148j:plain

 

 

 

 

 

 

 

霧が空気が 白い層を成している。

 

 

 

少し遠くの景色がもう見えなくなってしまう。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20151215172400j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、霧はひどくなるいっぽうだ。

 

 

 

 

ハイキングなどとても出来ないくらいだ。

 

傘を持たない私の髪と服は、みるみるうちに濡れていく。

 

 

 

 

周りの景色もほとんど見えないので、道の途中で折り返して、サパに戻ることにした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

戻りながらも、白い世界にはどんどんと吸い込まれていく。

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20151215172645j:plain

 

 

 

 

 

 

 

光も色も極力抑えられた世界、しかし空間の密度は濃く。

 

 

 

 

こんな光景にはこの先出会うのだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20151215173108j:plain

 

 

 

 

葉はしっとりと濡れ、照らされた少ない光を跳ね返している。

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20151215173122j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20151215173301j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20151215173315j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20151215173331j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20151215173439j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここは幻想の世界のようだった。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20151215201153j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20151215201531j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20151215211347j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に。

 

 

 

 

 

 

 

 

サパの霧からインスピレーションを受けて。

 

 

f:id:meguroryokoworks:20160213231619j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ryoko.

 

 

 

 

 

@ryokomeguro 写真・画像および記事の転載はご遠慮ください。