シルクロード絵描き旅

中央アジア・シルクロード。ひとりの絵描きの放浪記。

タナカアンドロンジー。

 

 

 

 

 

 

こんにちは、りょうこです♪

 

 

 

 

前3記事は東チベットにどっぷり浸かりましたね。

 

 

今日はカラリと暑いミャンマーへ行きましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミャンマーに住む人々のお化粧『タナカ』と民族衣装『ロンジー』。

 

 

 

 

 

 

どちらも、男女共日常的に身に着けているので、タナカとロンジーがミャンマーのイメージになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タナカ

 

天然の黄色いお化粧。

 

 

f:id:meguroryokoworks:20151227122013j:plain

お化粧するのは大人だけじゃありませんよ。可愛いな~。

 

 

 

 

 

 

タナカという木を水で濡らして、石皿の上で擦ると、黄色いペーストが出来ます

それをハケや指で顔に塗ります。

 

 

 

塗った部分がひんやりするので、蒸し暑い日にはピッタリ、です。

日焼け止め効果もあるんだそうです。

 

 

ちなみに発音・ラテン文字表記の難しいビルマ語ですが、

タナカ(Thanaka)はあの田中さんとほぼ同じですよ。日本人には馴染みのあるネーミングですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロンジー

 

筒状の布地を、

男性は前にたぐりよせて結んで着、女性は折り込んで着ています。

 

f:id:meguroryokoworks:20160619110445j:plain

 

 

f:id:meguroryokoworks:20160619110451j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20160106164106j:plain

 

 

 

 

 

ミャンマーに居ると、人々のロンジー姿をつい目で追ってしまいます。

 

ロンジーを着ている人は素敵さ4割増しでございます。

 

和装が日本人を美しく見せるのと一緒です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、街中のタナカとロンジーを見ていきましょう~。

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20160108140518j:plain

 

 

 

ストライプ模様と、シャツの紺色が合っていて可愛い。

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20160103131037j:plain

 

 

女性のロンジーは鮮やか。

シャツやパーカーなど上はカジュアルな洋服ですが、履いているのはロンジー。

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20151226202310j:plain

右側の女性は顔一面にタナカを塗っていらっしゃいます。

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20160109111741j:plain

模様が猫のヒゲみたいで可愛い~♪

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20160106163819j:plain

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20160112161346j:plain

 

バイクもロンジー姿で乗る。

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20160111175757j:plain

 

男性のロンジーはシンプルな柄。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20160107114930j:plain

 

 

f:id:meguroryokoworks:20160107115006j:plain

 

女性の晴れ着はキラキラ、光る模様。

男性の白シャツもかっこいい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20160106195740j:plain

 

 

フットボールをする時は

 

 

f:id:meguroryokoworks:20160106195746j:plain

 

 

 

ロンジーはふんどしに変わります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ryoko.

 

 

 

 

 

@ryokomeguro 写真・画像および記事の転載はご遠慮ください。