シルクロード絵描き旅

中央アジア・シルクロード。ひとりの絵描きの放浪記。

似顔絵から起こる化学反応 前編

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは、りょうこです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このブログのタイトルは『シルクロード絵描き旅』、なのに

 

 

 

まだ絵が出てきていない。。

 

 

 

という事で、

今日は絵を載せていきます。

 

 

 

 

 

 

今日は似顔絵を。

 

 

 

 

私にとって似顔絵とは

 

 

 

 

現地の人とのコミュニケーションツール

 

 

 

 

 

 

 

 

その一例、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年7月19日

ウズベキスタン・ヒヴァ

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150718230844j:plain

 

 

 

 

その日は珍しく曇り空。

私は観光ポイントである城壁の、その外を散歩していました。

 

外には住宅地があり、食堂があり、バザールがあり、川で釣りをする人がいた…。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150718225555j:plain

 

家族みんなで絨毯のお洗濯。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150718230801j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

土壁の住宅地の路地に入ると、何やら楽しそうな声が聞こえる。

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150718231316j:plain

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150718232852j:plain

 

 

 

 

 

 

 

こーやって一枚目を終えると、

 

 

 

『次は私を描いて!』

 

がエンドレス。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子供大人なんて関係ない。

我先に、である。

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150719001442j:plain

 

 

 

 

 

 

『私の孫と一緒に!!』

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150719000056j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150719002717j:plain

 

 

 

お顔の彫りが深いですが、おそらく10~13歳でしょう。

 

 

 

元気すぎて、人影で手元が暗い!

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150719002707j:plain

 

 

 

 

 

色を塗る間もない。

 

 

 

 

 

絵を見せるとみんな笑う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

彼らのテンションは上がり…、

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150719003017j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『ついて来て~!』

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150719003008j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後編に続きます。

 

 

 

 

 

 

ryoko.

 

 

 

@ryokomeguro 写真・画像および記事の転載はご遠慮ください。