詩にしたくなっちゃう風景。キルギス。

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは、りょうこです♪

 

 

 

 

 

 

 

今日の舞台はキルギス

都市オシュから南下し、サリタシュ村へ向かった時のエピソード。

 

サリタシュはタジキスタン国境にある、小さな村。

 

 

f:id:meguroryokoworks:20160608002021p:plain

 

 

オシュの標高が900メートルに対しサリタシュは3200メートルの高地。

広がる草原。

 

空気や雰囲気が、すこしでも伝わりますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月29日 キルギス サリタシュに向かう

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150729195541j:plain

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150729201009j:plain

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150731140656j:plain

 

 

 

 

 

歌声は遠くに走っていく。

 

音を跳ね返す壁がないので、声はどこまでも走り、

 

徐々に細くなって 消えていく

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150729205917j:plain

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150729195505j:plain

 

 

 

 

 

水色の風 湿った風だった。

 

雨は ぱらついたり止んだり

 

川が赤く、岩山が紫色、滝の音とそれを包む空気の層

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150730115821j:plain

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150730153009j:plain

 

 

 

 

 

薄雲がかかっている。

 

空間は白みがかり。遠方には青く 山脈が広がる。

 

道の両端には 岩山が どこまでも続いている。

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150730123503j:plain

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150730155924j:plain

 

 

 

 

 

水色の風、草のにおい

家畜の鳴き声、沢の音

湿った景色、冷たい手

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150730123125j:plain

 

 

 

 

 

標高3200メートル、気温は10度前後。

 

 

 

赤や紫。見たことのない色の山肌…。

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150730124748j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ryoko.

 

 

 

 

 

@ryokomeguro 写真・画像および記事の転載はご遠慮ください。