シルクロード絵描き旅

中央アジア・シルクロード。ひとりの絵描きの放浪記。

シルクロードにまたがる料理ラグマンのすべて。

 

 

 

 

 

 

こんにちは、りょうこです♪

 

 

 

 

 

 

 

今日のお話は中央アジア料理、ラグマンについてです!

 

 

ウズベキスタンキルギスカザフスタンウイグル自治区…と周った2か月半。

ずーーーーーっと同じようなメニューばかり食べていました。

 

 

 

中央アジアってね、料理の種類がとっても少ないんです。

 

ナン(パン)、カバブ(お肉の串焼き)、ラグマン、プロフ、ショルパ、マンティ、ガルプツィ…。

マスタバ、ガンファン、ディムラマ(ウズベキスタンのみ)、ボルシチ(一部キルギス・カザフのみ)。

 

 

レストランにあるのはどこもこれくらい。

 

 

 

 

しかもメニュー表にはいろんな種類が書かれているものの、

 

そのうちのほとんどは

 

 

『今日はやってない。』

 

 

 

 

 

 

旅人泣かせの中央アジアです。

 

 

 

 

 

 

『じゃあ何ならあるの?』

 

 

 

と聞くと、ラグマンは100パーセントどこでも出してくれました。

 

 

 

 

 

 

ラグマンは、中央アジアの代表的な料理なんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなラグマン、

 

トマト味の辛いスープのかかった讃岐うどん

 

 

 

 

 

 

みたいなものを想像していただければ。。

 

 

 

 

 えっ、想像できませんって??

 美味しいですかって???

 

 

 

 

 

ウズベキスタンで食べた初ラグマンがこれ。

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150707235139j:plain

 

 

 

 

 

 

 

野菜はクタクタに煮えて、麺は柔らかく、唐辛子とにんにくとスパイスのパンチが効いていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翌日もラグマン。

 

f:id:meguroryokoworks:20150710173333j:plain

 

 

 

 

 

 

来る日も来る日もラグマン。

 

 

 

 

 

 

 

…飽きた、けど外国料理屋さんなんてどこにもない…。

 

 

 

 

 

 

…さて、このラグマン、東に移動するにつれて変化していくのです!!!

 

 

 

 

 

 

キルギスカザフスタンに行くと、スープの少ない皿ラグマンが登場。

 

 

 f:id:meguroryokoworks:20150727235014j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スープラグマンと皿ラグマンの二種類から選べるようになります。

 

味は一緒ですけどね…。

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150729160055j:plain

 

 

 

 

でも麺のコシが少しだけ強くなります。

ウズベキスタンのより美味しいかも…。と、ちょっとハッピーに。

 

しかし野菜は変わらずクッタクタ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして中国・新疆ウイグル自治区へ。

 

中国国境をくぐった途端、ラグマンのクオリティは一気に上がります。

 

呼び名もラグマンからラグメンへと、中国語に近づきます。

 

 

 

 

 

 

どーん。

f:id:meguroryokoworks:20150906161503j:plain

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150906161351j:plain

 

麺のコシが格段に強く、

 

 f:id:meguroryokoworks:20150906161439j:plain

 

 

 

 

 

野菜の硬さはそれぞれ絶妙、食感は最高。

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150906161503j:plain

 

f:id:meguroryokoworks:20150906162753j:plain

 

『うまっ!!』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中華料理の影響が濃くなります。

名前から察するに、ラグマンの起源は中国なんでしょうか…?

 

 

 

 

 

西からウイグルに来た旅人は揃ってみんな、ラグメンのクオリティに感動していました。

 

『麺が!ただの麺がこんなにも違う!』ってね。

 

 f:id:meguroryokoworks:20150910000715j:plain

 

 

 

ウイグル族のみんな、ニヤニヤ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後におまけ。

 

 

 

 

 

 

 

キルギスのラグマン打ちおばちゃん。

 

f:id:meguroryokoworks:20150810121231j:plain

f:id:meguroryokoworks:20150810121239j:plain

f:id:meguroryokoworks:20150810121247j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちら、

 

中国のラグメン打ちおばちゃん。

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150903162138j:plain

f:id:meguroryokoworks:20150903162216j:plain

 

 

 

 

中国のが迫力ありました。

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150906161351j:plain

 

これもね。ウイグル自治区カシュガル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中央アジアに行ったらぜひラグマン、ラグメンをお試しあれ。

 

 

 

 

 

ryoko.

 

 

 

 

 

 

@ryokomeguro 写真・画像および記事の転載はご遠慮ください。