STORIES traveling Central Asia

ブログタイトル変えました。旧名『シルクロード絵描き旅』。

まえがき カザフスタン 

 

こんにちは。りょうこです♪

 

 

 

ではカザフスタン総括、まいります!

(ウズベキスタンキルギスタンの続きです。)

 

 

 

 

 

まずは地図から。

 f:id:meguroryokoworks:20160603095148p:plain

Wikipediaより

 

 

 

 

 

下に見えるのがウズベキスタンキルギス

カスピ海にも接していますね。

比べてみるとカザフスタン、でっかい。

 

 

 

世界第9位の国土面積。アジアでは中国、インドに次ぐ広さです。

しかし、その大部分は砂漠や乾燥ステップ。

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150826141150j:plain

 

 

 

 

 

長距離バス移動の写真をご覧ください。

これはシムケントから首都アスタナへ向かうバス。

 

 

 

 

地平の先まで見えてしまいそうです(;'∀')

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カザフスタン共和国

1991年にソビエト連邦から独立。

鉱物資源の豊かなカザフスタンは、前記事の2国より経済発展のスピードが早い。

1997年にアルマトイから遷都され、新首都アスタナが生まれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が滞在したのは8月25日から9月2日の約2週間。

 

首都アスタナ、アルマトイシムケントの3都市を周っただけなので、

前の2国と比べて印象が薄く、また行きたい国のひとつです。

 

 

 

 

 

 

ところで新首都のアスタナ。

近未来都市と言われるユニークな街。

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150828160656j:plain

 

大陸の雄大な雲が似合っています。

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150827200839j:plain

変なオブジェに見えるあれはショッピングモール。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 どうやら前途の2国と比べてとっても発展しているみたい…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ん、ちょっと待ってください。

 

 

 

 

 

ちょっと待ってくださいね…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150826141150j:plain

 

 

長距離バス移動の写真をご覧ください。

これはシムケントから首都アスタナへ向かうバス。

 

 

 

 

 

ほら、カザフスタンは広大な砂漠地帯なのです…。

 

 

 

 

 

 

 

さらに、この夜には雨が降りまして、

まさかの雨漏りでございました!

 

 

おんぼろバス。

 

私の頭にも雨が当たって、冷たかったなあ…。

 

 

 

 

 

 

前方を見ると、

 

f:id:meguroryokoworks:20150826011312j:plain

 

 

 

 

 

 

 

前方を見ると、スタッフ兼ドライバーのおっちゃんが何やら頑張っています。

 

バスの行先を書いたプレートを天井に、セロハンテープでべたべたに張り付けています

雨漏り対策に。

 

 

 

 

乗客は無反応、誰もなにも言わない、つっこまない…。

 f:id:meguroryokoworks:20150826225650j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150830100403j:plain

 

 

 

 

近未来都市・首都アスタナは、こーんな砂漠の中にぽつんと佇んでいるのです。

移動するごとにギャップを感じまくりのカザフスタンでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで何が起こって、どんな人たちと出会ったのか。

 

 

 

 

 

 

 

そしてお次はいよいよ中国へと渡っていくのです。

 

 

 

 

 

ryoko.

@ryokomeguro 写真・画像および記事の転載はご遠慮ください。