まえがき キルギスタン

 

 

こんにちは。りょうこです♪

 

今日はキルギスタンの総括。

 

 

(まえがき ウズベキスタン - シルクロード絵描き旅

の次に訪れた国です。)

 

 

 

 

はじめにキルギスタン基本情報。

 

f:id:meguroryokoworks:20160601093900g:plain

Wikipediaより

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キルギス共和国、通称キルギスとかキルギスタンとか言われております。

この国の主な民族はキルギス族。

 

 

 

キルギス族が初めて独立し国を持ったのは1991年。

現在のキルギスの国土は、古代から中世にかけて突厥や唐、モンゴル帝国の領地となっていました。近代はソビエト連邦の支配下にありました。

 

 

 

 

 

さまざまな人種が往来していた地に住むキルギス族。

モンゴル族の影響か、日本人に似た顔の人が多いのです。

私も、現地の人につい『…日本人の方ですか?』と訊いてしまったこと数度。

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150803185214j:plain

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150731132201j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キルギスの地理は灼熱砂漠のウズベキスタンと大違い!!

キルギスに砂漠はありません。国土の40パーセントが標高3000メートル超えの山国です。

 

 

私が訪れたのは7月25日~8月24日でしたが、日本の夏より過ごしやすかったです。

今住んでいる奈良の方が気温も湿度も高いです。

 

 

 

 

キルギスの魅力は雄大な自然!!!

場所によってその姿は変化に富んでいて、私はいつも驚かされていました。

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150730154207j:plain

標高の高い地域で、空気がひんやり湿っているのを感じたかと思えば、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150805160450j:plain

白い大地・白い岩に目をまるくしたり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150803172712j:plain

 からりとした景色にも淡く雲が出ているのがキルギスらしいな~と思います。

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150820145340j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1か月間滞在したキルギス、その日々は3期に分けられます。

 

 

 

 

1期 キルギス南北縦断ドライブ旅

 

f:id:meguroryokoworks:20150806174249j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2期 首都ビシュケクでの団地生活

 

f:id:meguroryokoworks:20150814010447j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3期 イシク・クル湖周遊と アルティンアラシャンでのトレッキング

 

f:id:meguroryokoworks:20150820145340j:plain

f:id:meguroryokoworks:20150816181213j:plain

 

それぞれ、キルギスを違う角度から楽しめたと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2期の団地で生活、これは過去に少し記事にしたことがあります。

こちらをチェック。↓

 

 

unhuman.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さあ~、次回はカザフスタンですよ^^

 

 

 

 

 

 

ryoko.

 

 

 

@ryokomeguro 写真・画像および記事の転載はご遠慮ください。