シルクロード絵描き旅

中央アジア・シルクロード。ひとりの絵描きの放浪記。

旅に出たきっかけ

 

 

 

こんにちは。りょうこです♪

 

 

 

 

先日友達に旅のエピソードを話していて、

 

旅への思い旅した理由を改めて考える事が出来たので、

ここに記しておこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

私が中央アジア旅に出た理由とは…?

 

 

 

 

 

  • まず、旅の行程を改めて紹介。

 

 

期間:2015年7月4日~2016年1月26日、約半年半。

 

ウズベキスタン   7/4~7/25

キルギス   7/25~8/21

カザフスタン  8/21~9/2

中国(新疆ウイグル自治区、中国、チベット文化圏)  9/2~12/16

ベトナム   12/16~12/21

タイ   12/21~12/26

ミャンマー   12/26~1/13

ベトナム   1/13~1/26

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20160320001551p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 大学生の頃のこと。

 

私は歴史・考古学に特化した大学の、仏像好きな美術史学生でした。

 

一番好きだったのは天平時代頃(起源6世紀から8世紀くらい)の日本の仏像でした。

しかし日本内外の考古学や美術を専攻する友人たちの影響で、私の興味の幅は広がっていきました。

寺院建築が好きな子、古代文字を専攻した子、地理を専攻して世界一周をしちゃった子、古代エジプト展に誘ってくれた子、ローマ帝国が好きな子…。

 

いつしか興味は考古学から世界の人々の生活・民俗へと、拡がっていきました。

 

 

同時に、私は絵描きでもありました。

色鉛筆や絵の具で抽象画を描き、学外で展示活動をしていました。

 

 

 

 

 

 

あるとき、大学図書館でなんとなく手に取った本の写真に、私は度肝を抜かれました。

 

写真は新疆ウイグル自治区のポプラ並木、ロバ車で藁を運ぶ男性が写っていました。

 

写真からは日差しの強いこと、乾燥した空気が不思議と伝わって来ました。

ポプラの葉は太陽の光を目いっぱいに浴び、一枚一枚が輝いて、地面には木漏れ日を落としていました。

民族帽に彫りの深い顔立ちの男性は、車輪が舞わせた土埃をものともせず、しかし太陽の日差しに目を細め、真っ直ぐと前を見つめていました。

 

私は、その遠く離れた異国の写真に、どうしようもない郷愁と、美しさを感じていました。

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20150804154337j:plain

キルギス・サリチェレク湖

 

 

 

 

 

 

相変わらず、私は絵を描き続けていました。

 

しかし絵と同じくらい、世界またはウイグルの生活文化が

私の中でなくてはならない存在になっていきました。

 

 

大学四年生の頃、バックパッカーになって東南アジアを旅した私は、

次に新疆ウイグル自治区甘粛省敦煌を二週間かけて周りました。

 

 

 

 

中国の西部。それはそれは面白い土地でした。

 

 

新疆ウイグル自治区は中国にありながらトルコ系民族の文化圏です。

人々の顔立ちも言葉も食文化も、中国のものではありませんでした。しかし同時に中国文化も混在していました。

 

甘粛省敦煌にある莫高窟も訪れました。

莫高窟に遺る仏像や壁画は、日本の天平美術の源流でもありました。

 

中国人との関わりもありました。

新疆ウイグル自治区で、私は中央アジアと中国の両方に触れました

 

様々な旅人との出会いもありました。

一か月以上の長期の旅をする人も多くいて、

彼らからは長期の旅ならではの体験や出来事を聞きました。

 

 

 

 

  • 長期の旅へ

 

ウイグルの旅が終わっても、私の熱は冷めませんでした。

 

ウイグルの西の国々は、いったいどんな相違点があるのでしょうか。

中央アジアは西はトルコ、東は中国・モンゴルと、そしてソ連時代の影響も受けています。大きく分けても3方の文化が混ざっているということ。

じゃあその人々の暮らしは、食べ物は、街の景観は…?

想像もつかないその空気を夢想し、わくわくしていました。

 

 

 

私は大学を卒業し、一年間働いた仕事を辞め、

一人暮らしの家を引き払い、

40リットルの小さなバックパックと、小さなデジカメ、少しの画材を持って、

ウズベキスタンに旅立ったのです。

 

 

それがこのブログ、シルクロード絵描き旅のおはなしです。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meguroryokoworks:20151230134446j:plain ミャンマー・チャイントン

 

 

 

 

 

 

  

 

 

f:id:meguroryokoworks:20151124182145j:plain

中国 東チベット四川省 稲城

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

ryoko.

 

 

 

 

 

 

 

 

@ryokomeguro 写真・画像および記事の転載はご遠慮ください。