シルクロード絵描き旅

中央アジア・シルクロード。ひとりの絵描きの放浪記。

ゲストハウスってなあに

 

おはようございます。りょうこです。

 

 

 

私が普段しているゲストハウスのお仕事って、どんなんか気になりませんか?

 

そもそもゲストハウスってなんでしょうか?

 

 

 

ゲストハウスとは…

 

 

簡単に言うと、低コストで泊まれる宿泊施設の事です。

 

建物は民宿のような1棟家のスタイルが多く、食事は基本的に付きません。

一泊大体2000~4000円くらい、なので大学生などの若者や長期旅行者で旅費を節約したい人向けの宿といえます。

 

部屋によっては他のゲストと相部屋になります。(相部屋の事をドミトリーといいます。)

よくあるのは2段ベッドが2、3置いてある4~6人部屋。

 

そして、旅人や宿主との交流がある場所。

宿泊費が安い以外のメリットがこれです。

スタッフとゲスト間の垣根が少なく、接客態度がフレンドリー。

双方が友達のように打ち解けている宿もあります。

 

f:id:meguroryokoworks:20150813000442j:plain

(この写真はキルギスのゲストハウスですが…)

 

 

もちろんゲスト同士も仲良くなりやすいです。

ゲストハウスにはリビングのような共有スペースがあって、

そこで顔を合わせる事により自然と交流が生まれるんです。

 

交流を目的に共有スペースでスタッフと食事ができる賑やかな宿もあります。

 f:id:meguroryokoworks:20151121202639j:plain

(これは中国のユースホステルですが…)

 

 

もちろん、ゆったりと個々の時間を過ごす事もできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本は海外と比べてゲストハウスの数も認知度も低いのだそうです。

例えば私と同級の友達はほぼ、ゲストハウスの事を知りませんでした。

私が半年間アジアを旅すると言い出した時には『ホテル代どうすんの?』と、リゾートホテルに泊まるイメージを持たれたりもしました。

 

東南アジアの観光地なんかに行くと、一本の通りに十数軒とか、中心街には星の数ほどのゲストハウスがあります。

旅人が訪れるような街にはまず必ずあります。

日本がゲストハウスで利益を出しにくいのに対して、儲かる国(訪れる側の母国のほうが物価が高い)は当然数も認知度も高いです。

 

 

 

 

......。

 

 

ああ、説明文って書くの難しいですね。。。

 

 

 

書きたいところに到達する前に、疲れました。

 

電池が切れたので、朝ご飯食べて来ます。

 

 

ryoko.

 

 

 

 

@ryokomeguro 写真・画像および記事の転載はご遠慮ください。