シルクロード絵描き旅

中央アジア・シルクロード。ひとりの絵描きの放浪記。

2-モンゴル西部(2017)

9/12 カザフ族のゲルにホームステイ(5、カイラット・カンと遊牧生活)

ホームステイのこれまでの記事↓ unhuman.hatenablog.com unhuman.hatenablog.com unhuman.hatenablog.com unhuman.hatenablog.com イヌワシで狩りをする文化を持つカザフ族。 定住化の進んだ今日も伝統は受け継がれており、鷹匠の祭典『イーグルフェスティバ…

9/12 カザフ族のゲルにホームステイ(4、バターを作るミニー・カン。)

こんにちは。 あっという間に12月になったなあと感じます。 ブログではまだ9月11日の記事なんですが…。 … このタイムラグどうしましょう。 久しぶりの更新は写真たっっっぷりでお届けしますね! 遊牧民の主な食事は乳製品です。 unhuman.hatenablog.com 毎日…

9/11 カザフ族のゲルにホームステイ (3、アッサウタイ物語)

アッサウタイは草原の真ん中の、名も知らぬ土地に住んでいた。 5歳のアッサウタイは1歳になる妹のコーサルと父、母と暮らしていた。 彼には上の兄姉が3人いるが、みな街の学校へ行ってしまっており一緒に住んでいない。 モンゴルでは子供は6歳から学校に上が…

9/11 カザフ族のゲルにホームステイ(2、家主とお家)

前回の記事の続きです。 まだの方はぜひこちらからお読みください♪ ↓ unhuman.hatenablog.com ホームステイ先のご夫婦を紹介します。 立派な馬とイヌワシを携えるカイラット・カン。 カザフ族は鷹(実際にはイヌワシが多い)を遣って狩りをする民族です。 馬に…

9/11 カザフ族のゲルにホームステイ(1、チャイと食事)

9/11、『ウルギー』から『ウラーンホス』郊外の遊牧ゲルへと向かいます。(地図参照) 午前10:30、宿のオーナー ナズカの旦那さん“トト”が送ってくださいます。 トトのジープは『TOYOTA』! トトはオオカミの毛皮をいくつも車に載せてからジープのエンジンを…

9/9 遊牧民のゲルにホームステイがしたいです!

こんにちは。 バヤン=ウルギーからのエピソードは、 カシュガルぶりのこの旅のハイライトとなっていますが、 膨大な写真とエピソードをどう纏めようかと…まだ苦心しております。 自分で言ってしまいますが今後の記事・写真は必見ですよ~! これまでの道程…

9/8 バヤン=ウルギーへ移動

バヤン=ウルギーはホブドの更に西、カザフスタンとの国境近くにある西部最大の都市。 住まう人々の90パーセント以上はカザフ族。現代のカザフスタンよりもここバヤンウルギーのカザフ族の方が伝統的な生活文化を維持しているというのです。 モンゴルのバヤ…

モンゴル西部 ホブドの宿情報&食事情

こんにちは。今回は情報まとめです。 ★ホブドの宿(2017年9月) ①ROYAL HOTEL 私が宿泊した宿。フロントスタッフは1~2日交代で入れ替わるが皆親切。 清潔、タオルあり、フロント&併設のレストランのみWiFiが入る(私の泊まった三階の部屋まではWiFiが届かな…

9/8 原っぱでピクニックの妄想

ホブドからバヤン₌ウルギーに移動する日、乗り合いバンの出発まで数時間あったのでホブドの郊外にを散歩することにしました。 来た道を振り返ってみると ホテルのある市街中心部からたったの15分歩くと…、今来た道は突き当りになり、住宅もまばらになります…

ホブドの町歩き - 初めてのモンゴル。

ホブドは、私にとって初めて見るモンゴルの町並みでした。 だから色々な感想を持つかと思っていたのですが、 中国との喧騒と移動疲れを癒すべくぼうっとして過ごしており 自分の内面に目を向けておらず、これと言って書く事がありません。 本音はただ『中国…

9/7 肉屋のおばちゃん大わらい (モンゴル西部 ホブド)

迷路のようなザハ(市場)を散策中、私はいつの間にか食品売り場に入り込んでいました。 テントや小屋がひしめき合っていた雑貨のエリアを抜けると、そこは閑散としておりました。 ここに張られたテントは米や小麦粉など主食を扱う店でした。 何故ここだけこん…

9/6-7 モンゴル、ホブドの市場(ザハ)

こんにちは。りょうこです。 やっとモンゴルの記事を書けるのが嬉しくて仕方ありません。 …これまでの記事で『疲れた』『眠い』『移動辛い』と弱音を繰り返す紋切り型の旅に我ながら辟易しつつ書き進んでまいりました。そうは言ってもウルムチ~モンゴル国境…

9/4-5 中国新疆-西モンゴル国境越え その3

unhuman.hatenablog.com 前記事の続き モンゴル側国境のブルガンに着いてそのまま西部都市ホブドを目指します。 サングラスの女性は、声をかけて来た乗り合いバンのドライバーに 何か断りの言葉をかけているようでした。 乗り合いバンは私達を残して去ってし…

@ryokomeguro 写真・画像および記事の転載はご遠慮ください。