11/3 ウイグルのイベントをお手伝いします。-『踊るシルクロード~ウイグルの音楽と衣食住』

お久しぶりです。 最近までの私は舞踏の方に力を入れていて、 先日9月23日㈰には、初のソロ公演を開催させていただきました。 (目黒涼子 即興舞踏公演) 公演の疲れはまだ残っていますが、 ここで知人がやるウイグルのイベントの告知をさせてください。 『踊…

夢から覚めないで。

2017年9月13日 最後にもう一度とお願いしたドンブラでまたも泣きました。 unhuman.hatenablog. 9/11 カザフ族のゲルにホームステイ(2、家主とお家) - シルクロード絵描き旅 9/11 カザフ族のゲルにホームステイ (3、アッサウタイ物語) - シルクロード絵描き旅…

キルギス映画『馬を放つ』を観て

久しぶりにブログを書きました…! 『馬を放つ』という、キルギス人監督によるキルギスの映画を観てきました。 映画は普段あんまり観ませんが、 わぁキルギスだ~!と食いついた私は、自分のした旅の追体験のためにワクワクしながら京都シネマへ。 映画に映し…

写真展が終わりました。

遅くなりましたが、写真展『güzel 新疆ウイグル自治区の街と人々』は盛況のうちに終了しました。 ご来場いただいた方々、ご協力くださった多くの皆様、展示にご興味を持ってくださった方々、本当にありがとうございました。 これからもウイグル自治区で出会…

写真展『güzel 新疆ウイグル自治区の街と人々』

写真展開催のお知らせです。 2013年から3度通った新疆ウイグル自治区の今を、奈良から発信することにしました。 そもそも大学時代に図書館で見つけた写真‐ポプラ並木道に藁を積み走るロバ車‐が旅のきっかけでした。そのとおり、きらめくような日常風景、今と…

9/12 カザフ族のゲルにホームステイ(5、カイラット・カンと遊牧生活)

ホームステイのこれまでの記事↓ unhuman.hatenablog.com unhuman.hatenablog.com unhuman.hatenablog.com unhuman.hatenablog.com イヌワシで狩りをする文化を持つカザフ族。 定住化の進んだ今日も伝統は受け継がれており、鷹匠の祭典『イーグルフェスティバ…

9/12 カザフ族のゲルにホームステイ(4、バターを作るミニー・カン。)

こんにちは。 あっという間に12月になったなあと感じます。 ブログではまだ9月11日の記事なんですが…。 … このタイムラグどうしましょう。 久しぶりの更新は写真たっっっぷりでお届けしますね! 遊牧民の主な食事は乳製品です。 unhuman.hatenablog.com 毎日…

最近の事 -ウイグルに思いを巡らせています。

こんにちは。 長い事更新が出来ておらずすみません。 最近は実生活が忙しく、ブログに時間を割けるのは12月頃になりそうです。 バタバタした毎日を送りながら、一つ考えていることがあります。 私の大好きなウイグル族への支援を、なんらかの形でしたいなと…

9/11 カザフ族のゲルにホームステイ (3、アッサウタイ物語)

アッサウタイは草原の真ん中の、名も知らぬ土地に住んでいた。 5歳のアッサウタイは1歳になる妹のコーサルと父、母と暮らしていた。 彼には上の兄姉が3人いるが、みな街の学校へ行ってしまっており一緒に住んでいない。 モンゴルでは子供は6歳から学校に上が…

9/11 カザフ族のゲルにホームステイ(2、家主とお家)

前回の記事の続きです。 まだの方はぜひこちらからお読みください♪ ↓ unhuman.hatenablog.com ホームステイ先のご夫婦を紹介します。 立派な馬とイヌワシを携えるカイラット・カン。 カザフ族は鷹(実際にはイヌワシが多い)を遣って狩りをする民族です。 馬に…

9/11 カザフ族のゲルにホームステイ(1、チャイと食事)

9/11、『ウルギー』から『ウラーンホス』郊外の遊牧ゲルへと向かいます。(地図参照) 午前10:30、宿のオーナー ナズカの旦那さん“トト”が送ってくださいます。 トトのジープは『TOYOTA』! トトはオオカミの毛皮をいくつも車に載せてからジープのエンジンを…

9/9 遊牧民のゲルにホームステイがしたいです!

こんにちは。 バヤン=ウルギーからのエピソードは、 カシュガルぶりのこの旅のハイライトとなっていますが、 膨大な写真とエピソードをどう纏めようかと…まだ苦心しております。 自分で言ってしまいますが今後の記事・写真は必見ですよ~! これまでの道程…

9/8 バヤン=ウルギーへ移動

バヤン=ウルギーはホブドの更に西、カザフスタンとの国境近くにある西部最大の都市。 住まう人々の90パーセント以上はカザフ族。現代のカザフスタンよりもここバヤンウルギーのカザフ族の方が伝統的な生活文化を維持しているというのです。 モンゴルのバヤ…

モンゴル西部 ホブドの宿情報&食事情

こんにちは。今回は情報まとめです。 ★ホブドの宿(2017年9月) ①ROYAL HOTEL 私が宿泊した宿。フロントスタッフは1~2日交代で入れ替わるが皆親切。 清潔、タオルあり、フロント&併設のレストランのみWiFiが入る(私の泊まった三階の部屋まではWiFiが届かな…

9/8 原っぱでピクニックの妄想

ホブドからバヤン₌ウルギーに移動する日、乗り合いバンの出発まで数時間あったのでホブドの郊外にを散歩することにしました。 来た道を振り返ってみると ホテルのある市街中心部からたったの15分歩くと…、今来た道は突き当りになり、住宅もまばらになります…

ホブドの町歩き - 初めてのモンゴル。

ホブドは、私にとって初めて見るモンゴルの町並みでした。 だから色々な感想を持つかと思っていたのですが、 中国との喧騒と移動疲れを癒すべくぼうっとして過ごしており 自分の内面に目を向けておらず、これと言って書く事がありません。 本音はただ『中国…

9/7 肉屋のおばちゃん大わらい (モンゴル西部 ホブド)

迷路のようなザハ(市場)を散策中、私はいつの間にか食品売り場に入り込んでいました。 テントや小屋がひしめき合っていた雑貨のエリアを抜けると、そこは閑散としておりました。 ここに張られたテントは米や小麦粉など主食を扱う店でした。 何故ここだけこん…

9/6-7 モンゴル、ホブドの市場(ザハ)

こんにちは。りょうこです。 やっとモンゴルの記事を書けるのが嬉しくて仕方ありません。 …これまでの記事で『疲れた』『眠い』『移動辛い』と弱音を繰り返す紋切り型の旅に我ながら辟易しつつ書き進んでまいりました。そうは言ってもウルムチ~モンゴル国境…

9/4-5 中国新疆-西モンゴル国境越え その3

unhuman.hatenablog.com 前記事の続き モンゴル側国境のブルガンに着いてそのまま西部都市ホブドを目指します。 サングラスの女性は、声をかけて来た乗り合いバンのドライバーに 何か断りの言葉をかけているようでした。 乗り合いバンは私達を残して去ってし…

9/4-5 中国新疆-西モンゴル国境越え その2

unhuman.hatenablog.com 9/5 前記事の続き 満足に寝れぬまま、疲れた顔の私を乗せたバンはタカシケンの交易市へと到着。 空は私の気分とは裏腹に澄みわたり、強い日差しに目を細めます。 相変わらずうだつの上がらない私ですが、今日はまる一日かけて国境越…

9/4-5 中国新疆-西モンゴル国境越え その1

9/4 孫さんと別れた私は早速時間に追われて焦っていました。 財布にはもう200元しかありません。今夜が中国最終日なのに…ギリギリ足りません。今月末に控えている帰国のフライトの為にまたウルムチには戻りますが、出国間際にお金を降ろすなどあまりしたくは…

9/4 “善始善終”

9/4 遅れていた列車は朝5時にウルムチへ到着。 5時は北京時間であり新疆時間では3時、つまり外はまだ真っ暗。 寝起きの悪い私は毎度の如く車掌さんの声かけに不機嫌に。 あんなに待ち望んでいたウルムチ着も、真夜中ではさすがに過酷ってもんです。 のそのそ…

9/2~4 大遅延の列車旅。

9/2 17時34分発の列車でウルムチへ向かう日 起きたら11時過ぎでした。 …昨夜寝る前に予想した通りでした。 ちなみに孫さんは早朝に外で太極拳をしたそうです。 その爽やかさ分けて欲しいです。 チェックアウト時間ギリギリまで日本人の方とおしゃべりして、…

9/1 中国旅のテーマソング

9/1は犠牲祭のダンスにオールドタウン散策など、 間違いなくこの旅のハイライトとなった一日でした。 夜は宿のスタッフの食事を一緒に頂きました。 昼間一緒に散策した、住み込みで働いている旅人の女の子(写真右)の手料理です。 旅をしているとなかなか食べ…

9/1 パミールユースホステルで帰路を考える(新疆 カシュガル)

9/1 昨夜カシュガルに着いたばかりですが、私と孫さんはウルムチへの帰路の事を考えていました。 (ブログではカシュガルの記事が長いので随分長く滞在しているように錯覚しますが、この時まだ『昨日の夜8時にカシュガルに着いたばかりで今日は15時をまわっ…

9/1 カシュガルを歩く その3 羊の解体

前記事の続き 9/1 先程のオールドタウンとは道路を挟んで、もう一つの“オールドタウン”があります。 古い住宅地です。 こちらは現地の方の家々しかないので、観光客向けに作り直されたところはないですが、 さっきのオールドタウンの向かいにあるので、旅行…

9/1 カシュガルを歩く その2 羊の売買

9/1 前記事の続き オールドタウンを出て、道路を渡ったところにはだだっ広い空き地があるんです。 以前はそこは車が停まっていたり何もなかったりしたので、その空き地の事など特に意識もしていませんでした。 しかし、今回はそこに大勢の人々(ほとんどが男…

9/1 カシュガルを歩く その1

おはようございます。りょうこです♪ 先日9/29に無事帰国いたしました。 ブログはもはや一か月遅れになっていますが、 帰国する最後の記事まで見守っていただけますと幸いです。 9/1 犠牲祭の踊りを見終わった私は燃え尽きて力が抜けていました。 そして思い…

9/1 カシュガル犠牲祭、人々が一つになる日

おはようございます、りょうこです♪前回の記事はいつもよりずっと多くの方に見て頂けたようで嬉しいです。たぶんTwitterの拡散と思いますが、今私は中国の新疆ウイグル自治区におり、ブログ以外のサイトに全然繋げません。拡散していただいた方へ、ありがと…

8/31 三度目のカシュガル、夜市と私の涙。

8/31 カシュガル(喀什)に到着した直後 今回泊まるのは喀什麦田青年旅舎。 ウルムチにもある同名の麦田青年旅舎とは関係ないそうです。カシュガルの麦田はオールドタウンから徒歩30分くらいのところにあります。今回は犠牲祭のためオールドタウン内の人気宿で…

@ryokomeguro 写真・画像および記事の転載はご遠慮ください。